パフパフブログ

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
0
    2011年9月19〜25日 自炊や食べたり飲んだり記録
    2011年9月19日(月曜日)

    お昼ごはんは小諸そばでおうどん。

    NEC_7587.JPG
    天玉うどん。リーズナボーだしおいしくて好き。

    NEC_7592.JPG
    その後、ちょっくら寄り道。

    NEC_7593.JPG
    うぬ♡

    NEC_7594.JPG
    この曲大好き。

    NEC_7601.JPG
    こんな日にかぎってノリだった模様 笑。でも勝ってよかったです。

    NEC_7608.JPG
    夕ご飯は『ぶぶか』で味玉ほうれん草ラーメンに厚切りチャーシューと
    白髪ネギの贅沢トッピング。

    NEC_7615.JPG
    夕飯後また寄り道(昼間のプラス分をしっかり放出してもうた模様)。
    帰宅後、実家からもらった巨峰。美味しいし食べやすいし巨峰ラブ。


    ☆9月20日(火曜日)

    お昼ごはんは、わじさんがログピやブログで載せててくださり
    ずっと気になってたラーメン屋さん『立葵』さんへ。

    NEC_7617.JPG
    お品書き。

    NEC_7618.JPG
    塩ラーメンをいただいたのですが、コクがあって美味しい!
    トッピングが50円なのも良心的で嬉しかったです。

    NEC_7620.JPG
    夕ご飯は一応自炊。と言っても、実家からもらったきんぴら等々と、
    コンビニで買ってきたおでんの他は、目玉焼きと納豆というまるで
    朝食のようなラインナップ。

    NEC_7623.JPG
    実質自分で作ったのは目玉焼きとご飯炊いただけ…。
    こんなでも文句を言わず(いや文句は言ってたかもしれないけど笑)
    食べてくれるケン君に感謝感謝です。

    NEC_7625.JPG
    デザートは巨峰。


    ☆9月21日(水曜日)

    お昼ごはんは小諸そばでおうどん。

    NEC_7626.JPG
    またまた天たまうどんですね。

    NEC_7628.JPG
    この日はずいぶんと大雨だったみたいで、神田川がいつもより激しい。

    NEC_7630.JPG
    帰宅後、夕ご飯作り。
    この頃は無職期だっただけあり、ご飯なるべく毎日作ろう的な
    心構えはどうやらあったみたいですね(出来栄えはともかく)。

    NEC_7631.JPG
    この日は肉じゃがにチャレンジした模様です。

    NEC_7635.JPG
    もう一品は麻婆茄子。かねてからの自炊をほとんどしてなかった
    時期でもこの麻婆豆腐はたまに作ってて、数少ない得意料理です。

    NEC_7637.JPG
    料理ヘタなクセに○○の素系(麻婆茄子の素とか麻婆豆腐の素とか)は
    なるべく使わないという妙なこだわりがあるのですが、今ふと思うに
    こだわらず適宜使った方が手早く味も大ミスなく作れそうですよね。
    この日は無事ちゃんと作れたから良かったもののたまに(たまに?)
    とんでもないモノ作り上げるので、それを思うと適度に使ってみても
    いいのかも、と、今これを書きながら思ったのでメモ書き。

    NEC_7638.JPG
    そんなこんなで、色合いは地味ですが、どうにか無事完成。
    ご飯にする?お風呂にする?状態を作り上げた悦に入りつつ
    (←無職だしそれぐらい悦に入らずやれって話ですが 笑)、
    ウキウキ帰宅を待ったのでした。

    NEC_7641.JPG
    デザートはこの日も巨峰。毎日食べても飽きない美味しさ。


    ☆9月22日(木曜日)

    割と早めに起きて、久しぶりにバッティングセンターへ。

    NEC_7644.JPG
    この時間だと空いてて貸し切り状態。

    NEC_7645.JPG
    バッセンに来たらお決まりの流れでお昼はメルシーへ。
    今日はヘルシーに野菜生。

    NEC_7646.JPG
    でもって夕ご飯。ピーマンと、昨日麻婆茄子を作った時に余った
    ひき肉があったので、初めてのキーマカレー作りに挑戦した模様。

    NEC_7648.JPG
    検索して、クックパッドとにらめっこしつつ、まずは玉ねぎ炒めて。

    NEC_7649.JPG
    ひき肉も炒めて。

    NEC_7650.JPG
    みじん切りの玉ねぎも入れて一緒に炒めて。

    NEC_7651.JPG
    茄子的なものも見えるけど入れたのかな?

    NEC_7652.JPG
    なんだかそれっぽい色合いになってきました。

    NEC_7653.JPG
    トマトジュースもイン。
    ログピにメモが残ってたのですが、「玉ねぎを2玉に、ひき肉は
    残ってた分だから150グラム位、ピーマン3個、トマトジュース
    1缶イン」という材料で作ってたみたいです。あれ、茄子ない!
    じゃああの茄子的なものは一体なんだったんだろう!?
    (2年以上前なのでもはや思い出せず)

    NEC_7655.JPG
    それっぽくなってきたよー。きたよー。

    NEC_7658.JPG
    冷蔵庫に枝豆があったので、薄皮むいてそれも入れちゃえ!的な。
    (料理慣れてないクセに妙にチャレンジャー)

    NEC_7657.JPG
    お豆大好き。色合いも形もかわいい。

    NEC_7660.JPG
    入れてみた。

    NEC_7661.JPG
    ちょろり煮込んで完成!
    (おそらく煮込みすぎて枝豆の色合いが失われてそうだけどまぁいいか)

    NEC_7662.JPG
    この日はケン君はお仕事の打ち合わせで遅くなりそうだったため、
    お先にいただきます!カレーの上に添えてある物体は、レンジで
    温玉を作ろうとしてうまくいかなかった物体だと思われます。
    温玉はアレでしたが、カレー自体は割と美味しくできてました。
    わーい!

    NEC_7664.JPG
    ケン君はお仕事からの飲みで1時頃の帰宅だったのですが、
    酔いざめに食べてもらったら美味しいいただきました!
    これまたわーい!
    (酔っ払ってる間にどさくさで美味しい言質頂く作戦 笑)


    ☆9月23日(金曜日・祝日)

    お昼ごはんは昨日の残りのキーマカレー。

    NEC_7666.JPG
    枝豆新たにイン。

    NEC_7670.JPG
    目玉焼きは割といいお色で焼けました。

    NEC_7671.JPG
    上に乗っけていただきまーす。
    昨夜酔っ払ってる時に美味しいをいただいたこのカレーですが、
    シラフの時だとそこそこだったみたいです 笑。
    (や、でも、そこそこでも私的にはまだ上出来な方)

    NEC_7669.JPG
    でもって三連休の初日であるこの日にドラクエが届きましたよ。
    キケン!

    NEC_7673.JPG
    とりあえず、さっそく開いてみました。うおおおお。

    NEC_7678.JPG
    でもって、さっそくプレステに入れて、電源入れてみました。
    うおおおおおおおお!

    NEC_7680.JPG
    あんな呪文や、こんな呪文を試してみたり。

    NEC_7681.JPG
    この呪文の文面、すごいですよね。

    NEC_7682.JPG
    かの有名なあの呪文も。

    NEC_7683.JPG
    画面懐かしい〜。

    NEC_7685.JPG
    やん♡

    NEC_7686.JPG
    そんなこんなで夢中でプレイしまくっていたのか、夕ご飯的な
    ものの写真は、夜中の1時位に、超絶適当に作ったのが見える
    たらこスパゲティが写っておりました。


    ☆9月24日(土曜日)

    連休中日ですが、割と早めに(といってもお昼ぐらいに)起床。

    NEC_7687.JPG
    ジョギング後、バッティングセンターへ。

    NEC_7689.JPG
    この日も貸し切り状態。

    NEC_7690.JPG
    バッセンの後は、そのすぐ近くにある徳島ラーメン屋さんへ。
    具がてんこ盛り。

    NEC_7692.JPG
    帰宅後はおそらくドラクエ等してのんびりした後、夜ごはんは、
    大好きな居酒屋さんに行こうかってことに。

    NEC_7693.JPG
    でもって、晩酌のビールを美味しく飲みたいがために、その前に
    その飲み屋さんの近くの銭湯に行って一汗かいてくる作戦決行。
    ビールのために本気です。

    NEC_7694.JPG
    ここの銭湯にいる亀ちゃんがかわいくてかわいくて、来るたびに
    ついつい撮りまくっちゃいます。ぶたっ鼻がソーキュート!

    NEC_7698.JPG
    そんなわけでしっかり汗を書いた後、いざ『錦映』さんへ。
    チンカチンカに冷えたビールで乾杯!

    NEC_7699.JPG
    今宵もお通しからして美味しゅうございます。

    NEC_7700.JPG
    まずはお刺身あれこれ。

    NEC_7701.JPG
    秋の味覚の焼きサンマ!

    NEC_7702.JPG
    タコのイタリアン炒め。最近これメニューにないのですが、
    本当においしくて大好きな一品なんです。

    NEC_7703.JPG
    お馴染みトマト玉子炒め&赤いウインナー炒め。

    NEC_7704.JPG
    お刺身、焼き物、揚げ物、なにもかも美味しいんです。

    NEC_7705.JPG
    今宵もたらふく食べまくって、たらふく飲みまくりました。満足!

    NEC_7706.JPG
    これはサービスでいただいた(と思われる)生姜焼き丼的な一品。
    これまたすごく美味しかったです。ごちそうさまでした。


    ☆9月25日(日曜日)

    お昼頃起床。

    NEC_7709.JPG
    ケン君が会社に行ってる間に昼食作り。

    NEC_7711.JPG
    栗ごはんは実家からもらったのがあるので、玉子焼きを焼いてみたり。
    (びっくりするほど不恰好!この頃まだ卵焼き初心者だった気がする)

    NEC_7713.JPG
    ログピを見たら、
    「今日一番衝撃的だったこと」←タイトル
    今まで小さじだと思ってたものが茶さじというものだったこと
    (中さじだと思っていたのが小さじだった)。どうりで分量通りと
    思いながら小さじ2杯、とか味付けしても味が薄かったりした
    わけだなぁ〜納得納得
    ↑とのつぶやきが。あったなー!
    そうなのです。私ずっと小さじを超ちっちゃいアレだと思ってました。
    この日この時気付くことができて良かったよ。
    ついでにそのつぶやきが9000pi目だったみたいです。
    (自動的につぶやき用文章がでてきたので思わず撮ってた模様)

    NEC_7716.JPG
    でもってケン君が夕方前位に帰ってきて、17時頃、遅ればせながらの
    夕ご飯。実家からもらった栗ご飯とおつけものと佃煮系あれこれに、
    慣れない手つきで作った玉子焼きとお味噌汁、そしてクックパッドで
    つくれぽが大量にあって大絶賛されていた大根ステーキを添えて。

    …と、この大根ステーキが、今まで私が作ってきた数々の問題作
    お料理の中でも、おそらくベスト1というほど、マズかったです笑。
    味見の時点でマズかったのですが「もしかしたらケン君は美味しいと
    思うかもしれない」と淡い期待をして出してみたのですが、やっぱり
    すごくマズかったらしいです笑。この後しばらくの間ことあるごとに
    この大根ステーキの話をされるのでした。
    | あっこ | 料理初心者の牛歩成長記 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      2011年9月18日 両家顔合わせなどなど
      JUGEMテーマ:日記・一般

      2011年9月18日(日曜日)

      お昼頃起床。

      NEC_7572.JPG
      ケン君はこの日お仕事の打ち合わせで出ていたため、自分用お昼。
      =怠け飯。ってことで、トウモロコシをレンジでチンしたものと、
      キュウリにマヨネーズつけてそのままむさぶる、野趣溢れるお昼。

      NEC_7575.JPG
      実はこの日は両家顔合わせの日でございました。
      お昼すぎ位に両親が我が家に到着(新居?をお披露目)。
      夕方位にケン君もお仕事から帰宅し、ほどなくケン君のご両親も
      お車で到着なさいまして、みんなで車に乗り込み、お茶の水へ。
      顔合わせといっても堅苦しいのもなんだし、ということで、
      私たちのお気に入りの焼肉屋さん=水道橋京城さんで、
      焼肉焼きつつ飲みつつ食べつつゆるやかにやろうということで笑。

      NEC_7576.JPG
      17時半前頃お店に到着。
      お席は予約済みだったので、6人用のお座敷席にご案内いただく。

      NEC_7578.JPG
      そしていざ乾杯!
      この度はありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
      …的な話もそこそこに(というか堅苦しい挨拶系は一切なしで笑)、
      のっけから、というか、もうそもそもお家の前で対面した時から、
      車の中でも、お店に着いてからも、特に両母親を中心に笑、皆、
      ずっと色んなおしゃべりをしまくり、し続けまくりな感じでして。

      NEC_7580.JPG
      ケン君のご両親と私の両親は、大学の卒業式の時、サークルの
      ラウンジで会ってお話したことがあって、それ以来約10年ぶり
      だったのですが、それぞれの地元のお話やら、兄弟のお話やら
      (ケン君も私も兄弟含め全員が出版系で偶然ですねぇ的な話とか)、
      ゴルフの話とか、私の父とケン君お母様がお誕生日が同じ話とか、
      コカリナの話とか笑、それはもう、3時間みっちりと、ずっと
      ひたすら色々なことをおしゃべりまくりました。楽しかった〜!
      ビールもお肉も心置きなくいただき、気持ち良く酔っ払ったし、
      お腹もかなりいっぱいになりました。ありがとうございました。

      NEC_7582.JPG
      私の両親はこの日日帰りで地元に帰る予定だった為、帰りの便に
      間に合う時間にお店を出て、ケン君のお父様が車でバスの出発地
      まで送ってくださるとのことで(ありがとうございます!)、また
      みんなでお父様の車に乗り込み、おしゃべりつつ新宿方面へ。
      無事終バスに間に合い帰途へ。お父さんお母さんありがとう〜!

      NEC_7573.JPG
      その後、ケン君のお父様がまた私達を家まで送ってくださり
      (重ね重ねありがとうございます!)、そのまま家に寄って頂き、
      まだ白紙だった婚姻届の保証人の所に署名していただきました。
      (保証人の欄は、ケン君のお父様と私の父に署名いただきました)

      こうして顔合わせをしたり、届の欄がちょっとずつ埋まって行くと、
      じわじわと実感がわいてきますね。この、入籍までの数か月間、
      まだ実感わかないなーと思ったり、徐々にじわじわとわいてきたり、
      なんだかとても嬉しくてふわふわした気持ちだったのを覚えてます。

      NEC_7586.JPG
      ご記入いただきその後しばしおしゃべりした後、ケン君のご両親は
      弟さんのお家へお帰りに。今日は本当にありがとうございました!!
      | あっこ | 準備等 | 22:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
      0
        インタビューズ おまけ(未回答質問等)
        そんなわけで、無事、回答済みの問答53個をコピペ完了いたしました〜!
        コピペしただけなのに、なんだか大量にブログ更新したような気分に浸れて
        ちょっと嬉しいです笑(自己満足)。

        やー、しかし、改めて思ったのですが、文章長っ!
        インタビューでもこの調子だと日々の日記はそりゃ長くなるわけだなぁー。
        でも、この調子じゃ2年以上分追いつけるのいつになることやらなので、
        これからかなり駆け足でここまでのブログを更新していきたいと思います!
        できたら今年中に1年遅れ位まで追いつきたいんだけどなぁ〜。
        でもついつい長くなっちゃうからなぁ。どうなることやらだよなぁ。
        (↑そんなこんないってるからどんどん長くなる)

        でもでも、そんなかんじでまたボチボチ更新していきたいと思いますので、
        また今後共々よろしくお願いいたします。


        あ、そうそう、インタビューズの方なのですが、ご質問いただいたまま
        未回答のままになっていた質問もあったので、そちらは質問だけ一気に
        コピペさせていただきます〜。ご質問、どうもありがとうございました!
        (こうして改めてご質問ズを見てたらこたえたい欲がうずうずと…笑。
         いつぞや超万が一日々の日記が現状に追いついてブログ余裕ができたら
         ぜひこちらのご質問ズにもご回答させてくださいませ〜)

        ------------------------------------------------------------------
        ・オーダーメイドで何か1着衣類を仕立てましょうと言われたら何を希望しますか?
        ・あなたのマジギレポイントを教えてください。
        ・地元で一番好きなものは何ですか?
        ・犬派ですか、猫派ですか?
        ・タイムスリップして昔の自分に一度だけアドバイスできるとしたら、いつの自分にどんな事を言いたいですか?
        ・三億円当たりました どうしますか?
        ・身の回りの整理整頓、または掃除をする際のコツを教えてください。またはこれから試してみたいことを教えてください。
        ・今年買ったもので一番のヒット商品はなんですか?
        ・長野のいいところを教えてください
        ・酢豚にパイナップルを入れてもいいですよね。
        ・毎日寒いですね。好きな鍋料理を教えてください。
        ・インターネットとの出会いを教えてください。
        ・10年前の自分を思い返して、変わったところ・変わっていないところは何ですか?
        ・節分って毎年ちゃんと豆まいてますか?
        ・仕事してて、なんか楽しいなあって思うことはどんなことですか?
        ・あなたに最も影響を与えた人物はどなたですか?
        ・カレーをつくる時のこだわりがあれば教えてください。
        ・おすすめの家電をひとつ教えてください。
        ・今の仕事をやってなかったら、どんな仕事をしてると思いますか?
        ・牛肉と豚肉と鶏肉で、好きな順で並べるとどうなりますか?また、一番好きなお肉の食べ方は何ですか?
        ・漫画読みますか?一番好きな漫画を教えて下さい。
        ・はじめて買ったCDはなんですか?
        ・一度は行ってみたい国とかありますか?
        ・新刊が出た時に必ず買う漫画ってありますか?
        ・学生時代に一番のめり込んだ事はなんですか?
        ・どんな音楽を聴いてきましたか?音楽遍歴を教えてください。
        ・最近みた映画で面白かったのはなんですか?
        ・不思議な体験談があればお聞かせください。
        ・一番古い記億を教えて下さい
        ・今振り返ると「人生のターニングポイントだったなー」という事があれば教えて下さい。
        ・春に聴きたくなる曲ってありますか?
        ・今日だけで100万円使い切ってくださいと言われたらどのように使いますか?
        ・お味噌汁の具ベスト3を教えて下さい。
        ・一日一食、毎日同じ物を食べなければいけない体になってしまいました。何を食べますか?
        ・どんな方法でストレスを解消していますか?
        ・暑くなって来ましたね、好きなアイスはありますか?
        ・そば派ですか?うどん派ですか?
        ・初恋はいつですか?
        ・コレを食べなきゃ帰れないという寿司ネタはありますか?
        ・2012年も半分終わってしまいましたね。あなたにとって、この半年最大の出来事を教えてください。
        ・すべてができない代わりにすべてを知ることができる。という格言があります。例えば、団体競技ですべてのポジションをこなせても同時に行うことはできないという風なことです。可能性を感じるか限界を感じるかイメージすることがありましたらお願いします。
        ・最近食べた物で一番美味しかった食べ物を教えて下さい。
        ・もう年末ですね。ところで2000年の年越しは何をしていましたか?
        ・今年を漢字1字で表すとしたら?
        ・2012年買ったもので1番高い買い物はなんですか?
        ------------------------------------------------------------------

        以上です。全て合わせて100個近いご質問、どうもありがとうございました〜
        | あっこ | インタビューズ | 01:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
        0
          インタビューズ移行分 その5
          39、
          【合唱コンクールで歌いたい曲は?】

          大地讃頌ですね。

          私の中学はすごく合唱がさかんで、合唱コンクールなどになると各クラスかなり一生懸命になって練習していました。
          で、三年生の時の曲が話し合いの結果大地讃頌に決まりまして、もうみんなで凄く凄く練習して。

          私のクラスの担任の先生は古き良き時代の先生ってかんじで、悪いことをしたら容赦なく怒鳴ったりぶったりも辞さない先生でした。私はその先生が好きだったのですが、クラスの中にはそんな先生に内心反発している生徒も何人かおりました。でもその合唱コンクールの時は先生を中心にまさに一丸となって取り組んで、何回も怒られて、何回も練習して、何回も話合って。

          そうして迎えた本番では、今までの最高のできで、あの時のハーモニーは今でも忘れられません。そして全員がそうだったみたいで、今でも2年に1度、クラスの同級会で集まることになっているのですが、その時にいまだに大地讃頌の話が出たりします。

          名曲ですよねー。また歌いたいなー。

          あと、高校の時は文化祭に全校生徒で第九(ドイツ語バージョン)を歌うのがうちの高校の古くからの恒例で、これも好きでした。そう考えると合唱自体が結構好きだったのかもしれません。

          2011-09-22 18:41:11



          40、
          【高校時代のこっぱずかしい恋バナ教えてください!】

          やー、ほんと若かりし頃ってなんであんな甘酸っぱいんでしょうねぇー。
          三十を越えた今思い出してもなんだか胸の奥がキュルルーンとしますよ。

          ちょっと遡る感じになっちゃいますが、私一度すきになると恋心期間が長くて、小学校の時はご近所で幼なじみで同じクラスの男の子を6年間、中学の時はこれまたクラスメイトの男の子を3年間、じっくり(?)すきでした。

          で、高校に入りまして、高校に入ってからはそういったどっしりとした恋心的なのはなく、漠然と「○○先輩かっこいいなー」とか「○○君すてきねー」的な感じでいたのですが、とある夏の晴れた日に、部室棟の近くで、他クラスで比較的仲良かった男の子と話している時に、ふと、「私、この人すきなんだ」と気づいてしまいまして。

          照れくさいので気持ちはバレないように心がけていたのですが、おそらく私顔や態度に滲み出ていたのでしょうか、多分相手には私が好きなのが思いっきり伝わっていたのでしょうね。
          ある日放課後うちのクラスの教室で2人で話してた時に、「早く俺に告白しろよ」って言われて、もう私超ドヒャーですよ。真っ赤になって、「何がっ、何のこと!?」とか言っちゃったりして。
          ひゃー酸っぱい!(っていうか今思うととっとと告白しろよって思いますねぇ。若かったなぁ〜しみじみ)

          そこからバレンタインなどに繋がっていくわけですが、もうなんだか酸っぱすぎて今書いててすでに赤面MAXなので、今日のところはここらへんで勘弁よろしくお願いいたします。ひゃー

          2011-09-22 18:32:18



          41、
          【アイスクリームやヨーグルトのふた、あけた後なめたくなりませんか?】

          なりますなります!
          それらの蓋はもちろん、ケーキの周りに張り巡らされているビニールについてるクリームとかにも心魅かれまくりますねぇ〜。

          もちろんアイスやヨーグルトやケーキの本体自体も物凄く大切なのですが、彼ら(ふたやビニールについているクリーム達)はまた別の存在感がありますよねー!

          さすがに三十越えたのでもう舐めはしませんが、フォークやスプーンで根こそぎそいで、おいしくいただいております(いじきたなくてスミマセン)

          また、種類は少々違うかもなのですが、カップラーメンなどの汁の底にうまっている、少量の残り麺&具も捨てがたくて、シンクでスープを大方捨てた後、残っている麺と具とスープを一気に味わうのがカップラーメンを食べる時の最後の醍醐味になっております(いやほんといじきたなくてスミマセン)

          …と書いていたら、なんだかとってもおやつが食べたくなってきちゃいました。アイスッ!ヨーグルトッ!ケーキッ!ラーメンッ!(←これは年中食べたがってる)

          2011-09-22 18:03:46



          42、
          【国際展示場で、年間とおしていろいろ催されるイベントで興味があるものはありますか?】

          いやはや、上京してきて十年以上経ちましたが、お恥ずかしながら私、実は一度も国際展示場に行ったことがなかった気がします…(多分…)。

          今ググってHPを見てみたのですが、本当に色々な催し物が開催されているんですね〜!
          チラっと見ただけでも、家具市とか旅博とか、色々あっておもしろそう!

          休日時間がある時さてどうしましょうとなった際、ついつい手近なワンダーランド(飲んだり食べたり打ったり)ですませてしまいがちなのですが、せっかく東京にいるので、こういった催し物とかにももっとアンテナをはっていきたいなぁと思いました(ありがとうございます!)

          2011-09-22 17:53:09



          43、
          【唯派ですか?りっちゃん派ですか?澪派ですか?あず。。。】

          13.jpg
          ジャーンピーンナーウ

          唯にゃん派です。ゲヘゲヘ。

          いやもうあの子たち5人、というか、憂ちゃんや純ちゃん、更にはさわちゃん先生やクラスメイトまで含めて全員大好きなのですが、やはり一番思い入れがあるのは唯ちゃんですね〜。

          第一期の第一回では尻もちをついていた唯にゃんが最終回では転ばず踏ん張った姿には号泣しました。
          また、第二期でも、学園祭で歌いあげた後部室でみんなとホケーっとする唯にゃん、最終回であずにゃんに語りかける唯にゃんの姿などなどに、声をあげて泣かされた覚えがあります。
          (はい、当方31歳独女でございます)

          好きな思いが募り、京都に行った時に丸一日かけて一人で各聖地を巡礼したのはいい思い出です。(巡礼につきまして詳しくはこちらをドゾ→http://akko7yhn.jugem.jp/?eid=2961

          名曲も多いですよねー。OP、ED曲はもちろん、挿入歌やそれぞれのキャラクターソングもそれぞれ味があっていいですよねー!

          …ということで、今各キャラについて思い入れを書き始めようとしたのですが、長くて止まらなそうな気配がムンムン漂ってきたので、とりあえずこんなところでひとつよろしくお願いいたします。

          2011-09-22 17:46:39



          44、
          【1日だけ変身できるとしたら,誰に(または何に)変身して何をしてみたいですか?】

          SMAPになりたいですねー!そして、ライブで思いっきり歌って踊りたいです。
          ラルクやB'zでもいいです。とにかくコンサートで、好きな歌を思い切り歌いたいです。

          あと、野球選手もいいですね。ホームランというのを一度打ってみたいし、お立ち台でちょっと気のきいたことを言っちゃったりするのにも憧れます。

          ただ、どれも一日限りという条件があってこそですねぇ。
          歌手にしろ野球選手にしろ、毎日となるとそこにいたるまでの日々の努力が半端なさそうですものね!
          (↑という論は、よく読ませていただいているフモフモコラムさんのこちらの記事の冒頭部を以前読んだ時に、「そうだよなぁ〜」としみじみ思ったのでした
          http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/52219865.html

          2011-09-22 19:31:01



          45、
          【見たもの誰もが抱腹絶倒の面白いポーズを取ってください。では、文章で表現するとどうなりますか?】

          14.jpg

          小さい頃、にらめっこするたびに繰り出してた顔があります。

          まず両手を顔の前に持って行ってください。
          そして小指を口の両端に、中指を両方の鼻の穴に、親指を両目の端にあて、
          左右に思いっきり引っ張ってください。
          (その際、小指=口角は少々情報に上げ気味に、親指=目尻は少々下げ気味に)

          そしてそれと同時に舌を突き出し上に上げ鼻につけてください(つるピカハゲ丸君のイメージです=画像参照)。
          あ、ベロが鼻に付かない方は、出来る限りでOKです。

          そして鏡を見て頂くと、結構イイ顔になっていると思います。
          ただ三十を越えた今、人様の前でやれる自信はあまりございません。

          2011-09-22 19:19:56



          46、
          【夏休みが終わりそうです。何とかしてください。】

          15.jpg

          ご質問いただいた日から何日かたってしまいましたが、まだ夏休み中でありますでしょうか。

          いやー、夏休みっていいですよね。「夏休み」っていう字面をみるだけでもわくわくしますよね。
          ただ、お休みがおわる時の切なさといったらないですよね。いざ出社してしまえばわりとすぐ日常に戻れるというのは経験則上わかっていても、あの休み明け前日の気持ちといったらもう…。

          でも、夏休みがおわるからこそシルバーウイークもやってくるし、お正月休みもやってくるし、土日の喜びも改めて実感できるってもんですよね!

          …ってはい、「魔法なら使える!」と大風呂敷を広げておきながら、役立たずな回答ですみません。
          ハルヒがいれば夏休みエンドレスなのにねぇ〜

          というわけで、大好きなハルヒ×ドラえもんの動画を貼らせていただき、お茶を濁らせてください!(テヘ
          http://www.youtube.com/watch?v=UoWuWQ7jN9w

          2011-09-22 19:12:01



          47、
          【好きなみそ汁の具は?】

          小さい頃はジャガイモが入っているお味噌汁が凄く好きでした。あと凍み豆腐も。

          最近は王道ですが二日酔いの朝に飲むしじみの味噌汁ですかね〜(って実際そんなシチュエーションで飲んだことはあまりないような気がしますが、妙に飲みたくなる)

          あ、あと豚汁は昔から今までずっと好きです。お祭りとか何かの大会で大鍋で作ってふるまわれるのとかってたまらないですね。(あれ、でも豚汁ってお味噌汁カテゴリーに入れていいのかしら?)

          あと、豚汁って書いてて思いだしたのですが、小学校の頃読んでいた何かの本だか雑誌に(マイバースデーとかかな)、『好きな男の子に「豚汁好き?」って聞くと話が盛り上がるよ』というおまじないが載っていたのを今でも覚えているのですが、今思うとこれってはたしておまじないなのでしょうか?

          (質問いただいたのに疑問文だらけでスミマセン!)

          2011-09-22 19:02:12



          48、
          【最近あったいいことを教えてください】

          16.jpg

          8月17日に作ったカレーが、今まで作った中で一番美味しくできたことです。

          たまにカレーを作るのですが、その度に「マズくはないけど特徴がない」的な指摘を受けどうしたものかと思い、ログピで質問してみたところ、沢山のアドバイスをいただきまして。
          (この日のログをご参照ください→http://logpi.jp/akko7ykn/archive/calendar/20110817

          で、いただいたアドバイスを元に手を加えてみましたら、「おっ、中々旨い」という、今までで最高の評価を得ることができました。あれは嬉しかったなぁ〜。皆様どうもありがとうございました。今後とも精進したいと思います。

          あともう一つは、つい先日、緊張しなくていいといえどもやはりちょっとドキドキソワソワなイベントがあったのですが、それが和やかに賑やかに、思っていた以上にすごく楽しく盛り上がったのも嬉しかったです。(って自分でもびっくりするくらいな抽象的でスマソです)

          2011-09-22 18:55:21



          49、
          【理想の朝食を教えてください】
          実家時代はしっかり毎日朝ごはんを食べていたのですが、最近はめっきり適当に済ませてしまっておりまして…(2食の日もままあります)。

          そんな状況なので、帰省した時とか、旅行の時とか、朝ご飯があるだけでもう十分嬉しいといいますか、どれもこれもおご馳走に感じてしまう昨今でございます。

          ですが、今朝ご飯で食べたいものをぽわぽわ〜んと想像してみましたところ、
          バターをたっっっぷり塗ったトーストが食べたいなぁ〜と思いました。
          朝ってカロリーを多めに取っても一日のうちに消費できるし…的な目論みで。
          バターたっぷりで一枚食べた後は、もう一枚はバターの上に更にイチゴジャムとかはちみつとかを少々のせてかぶりつきたいですね。ジャム系の甘さと、バターのしょっぱさと、こんがりと焼かれたパンと…。ひゃー、たまらんどす。

          おかずは玉子系のお料理(目玉焼きとかスクランブルエッグとかオムレツとか)に、ちょっとしたお肉っぽいもの(ベーコンとかウインナーとか)がついてると嬉しいです。

          あとは、暖かいスープに、飲み物は牛乳とオレンジジュースがあるといいなぁ〜。

          ああ、いよいよお腹が減ってまいりました…!!

          2011-09-27 21:25:55



          50、
          【好きな食べ物はなんですか?】

          17.jpg
          至高の一品、メルシーのゴモショー生

          麺類好きですね。
          ラーメンはもとより、パスタ、焼きそば、うどん、お蕎麦などなど、もうなんでもござれです。
          油そばとか、ソーキそばとか、焼きラーメンとかも大好き。
          外で食べる場合は、一日一食は麺系を選びがちな気がします(特にお昼とか)。

          あと好きだなぁと自覚があるのは乳製品ですね。
          ご本尊であるところの牛乳様はもとより、チーズ、アイス、生クリームにバター、どれも好きですねぇ〜。そこから派生してか、ケーキはチーズケーキとショートケーキがすきです。

          まだまだ行きます。お肉も好きです。牛も豚も鳥も、それぞれ違ってそれぞれ美味しいですよね。

          お魚やお野菜も欠かせませんよね。海へ行ったら海のもの、山へ行ったら山のものを、ウキャウキャいいながら食べたいですね。

          そして今まで挙げてきた物々を食べる時は、ご一緒に黄金色のシュワシュワした液体があるとサイコーですね!プハー!!(お腹へった!)

          2011-09-27 21:06:40



          51、
          【急に友人が来ることになりました。今,買い物に行かずに家にあるもので何か作るとしたら,何を作りますか。】

          18.jpg
          ちょうど一年前の我が家の新居パーティで皆様に振舞った一品…

          実は上京するまでほとんど自分でお料理をしたことがなくて、上京後もほぼ毎日外で飲んだり食べたりしていたのと、キッチン環境が良くなかった(去年引っ越すまではずっとコンロが一つしかないところにばかり住んでおりました)というのを言いわけにろくろくお料理をせず、ここ数年になってようやくまともにお料理的なことをするようになった(しかも波があり、やる時は続けてやるけどやらなくなったらまた数か月全くやらない的な)ような、お料理的ド素人もいいところなので、もしそのお友達が来てくれることになったのが急じゃなかったとしても大したものが作れない、という前提で申し訳ないのですが(そして前置きが長すぎてこれまた申し訳ないのですが)、

          そうですねー、そんなシチュエーションになったら、まずは鍋でお湯をわかしますね。
          で、冷蔵庫にある分の全ての玉子をぶち込んで茹で玉子を作ります。

          そしてキュウリかキャベツが野菜室にあると思うので、それらを折ったりむしったりしてそれなりの大きさにして、ゴマ油と塩をかけてもう一品できあがり。

          あと、お豆腐があったら、それをそのままお皿に移して、お醤油またはポン酢をかけて、長ネギがあったのでそれを刻んでのせてもう一品。

          あとは最近実家から送ってもらった救援物資の中におつけものやつくだ煮もあったので、それを切ったり出したりして、

          …って、そんなこんなしているうちに友人が到着してしまうと思います(手際が悪いのでこれ位のことをしているだけでもすごく時間がかかるであろうと予想)。

          いや、でも色々なお友達や先輩のお家にお招きいただくにつけ、皆様のおもてなしお料理の美味しさに感動しきりなので、いつか自分もそんな風におもてなしできるようになりたいです。
          精進します!

          2011-09-25 16:38:56



          52、
          【一番好きな言葉教えてください。】

          19.jpg

          語感が良かったり、前向きで明るいイメージだったりする言葉は大概すきですね。
          「ありがとう」とか、「おはよう」とか、「ハァイ」とか、「ラミレス」とか、「ドラえもん」とか、「具沢山」とか、「ルンバ」とか、
          …って何の話しているのかわからなくなってきました。

          あ、一番好きな言葉でしたね。うーん、色々あって迷ってしまうのですが、
          そうですね、漫画の中にある名言とかって、結構ガツンと胸に響いて覚えてますね。

          中学校時代繰り返し繰り返し繰り返し読んだ名作『天使なんかじゃない』の最終回に出て来た「幸せの三原則」は、全国の乙女たちが胸に刻んだであろう名言だと思います。

          「自分を信じること。周りを愛すること。明日を夢見ること。先輩達が教えてくれた幸せの三原則を、私達は決して忘れません」

          …志乃ちゃん、泣かせるねぇ〜。

          他にもSLAM DUNKとかも名言の宝石箱ですよね。
          珠玉の至言、「あきらめたらそこで試合終了だよ」に始まり、「あいつも3年間 がんばってきた男なんだ 侮ってはいけなかった」、「大好きです、今度は嘘じゃないです」、「安西先生、バスケがしたいです」、「おめーのヘマはもともと計算に入れてる」、「そのデカイ体はそのためにあるんだっ!!」、「さあ 整列だ」等々…

          …あれ、何の話でしたっけ!?

          2011-09-25 12:43:48



          53、
          【あっこさんにとっての男の甲斐性ってどんな感じですか??】

          20.jpg

          本当に締めるべき時にビシッと締めてくれる。
          そんな部分に強く魅力を感じますね。

          ビューズ(あ、ザ・インタビューズのことを心の中でビューズと呼ばせていただいております)の中でも今まで何度か名前を出させていただきましたが、十年位お付き合いしているKという者がおりまして。

          このKなのですが、普段の様子といいましたら、自他とも認めるきままもんですし、自他とも認める女の子だいすきっぷりですし、私がオチのない話をしようものなら30秒くらいで「ふーん、おもしろいね」とかって言いますし(かつて「going」が「うるぐす」だった時代に、江川が花田勝氏を見ていたような目で言い放たれます)、数年目にようやく初めてもらった誕生日プレゼントはパスモでしたし、他にもあれやこれやと具体例があるのですがインターネッツには書けないような、まぁそんなたいがいな有様なのですが、

          この十年位の間に、本当に締めるべき時(締めて欲しい時)というのが、2、3回位ありまして。

          で、そういう時の彼は、想像以上に頼りになって、凛としていて、ビシっと決めてくれました。
          で、そんな姿を見る度に、見直し、惚れ直してきましたね(テヘッ)。

          というわけで、いざという時にビシッと決められる男性は素敵だと思います。

          ちなみに理想の男性はラミレスです。
          頼りになって、優しくて、頭が良くて、語学も堪能で、サービス精神旺盛で。
          サイコーにカッコイイですよね!

          2011-09-25 12:22:55
          | あっこ | インタビューズ | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
          0
            インタビューズ移行分 その4
            今ひたすらコピペしてたのですが、さっきの記事で30番の質問まで
            貼ったつもりが24番の質問までになっていて、ハテと思い調べて
            みたところ、JUGEM文字数制限があったのですね!
            (PCからだと30,000字程度だそうです。初めて知った!)
            っていうか、ってことは、さっきの記事3万字近く書いてた(貼ってた)
            ってことか。例の如く、というか、いつもにも増して長々長文でスミマセン!
            質問は全部で53個回答していたみたいなので、もうしばしお付合いくださいませ〜


            -----------------------------------------------------------------------
            24、
            【思い出せる限り、一番古い思い出は何ですか?】

            幼稚園の時、マラソン大会…というわけではないと思うのですが、園の周りをみんなでジョギング的に走っていて、途中で腰掛けてそれを見ていたような記憶があります。

            …が、今思うと、そのイメージの風景が、どうも幼稚園の周りの風景とあっていないし、幼稚園でジョギングやマラソンというのもあまりない気がするので、もしかしたらもう少し大きくなってから見た夢とかだったのかなぁ、ともちょっと思います。

            幼稚園時代の記憶は、本当にうっす〜らと覚えておりますが(その頃住んでいた家の中での様子や風景とか、幼稚園での友達とのやりとりとか)、やっぱり明確な記憶として残りだしたのは、日記を書くのが毎日の宿題となった小学校以降になると思います。

            そうなると「書く」ということと記憶は、やはりすごく繋がっているのかもしれませんねぇ。
            6年位前にブログを書き始めてからの各種出来事はエラく明瞭に覚えていることが多いですね。
            (あれ、またなんだか話がそれてたかも!?)

            2011-09-13 23:24:21



            25、
            【好きな色、苦手な色を教えてください!】

            オレンジ、ピンクなどの暖色系が好きです。
            オレンジはジャイアンツカラーということもあり燃えますね。
            携帯や付箋や下着など、何かしら色を選ぶ機会があるとピンクを選んでいる傾向があります。

            苦手な色というのはあまりないのですが、買い物とかで積極的に黒を選んだりはあまりしないかもと思います。
            …と書きながら、今年新しく買ったスキーウエアーが思いっきり黒メインだったことを思い出しました。
            黒という色がないと世の中がなりたたないですし(文字とか)、そう考えると黒って偉大ですね。

            2011-09-13 23:14:28


            26、
            【爬虫類は好きですか?】

            7.jpg

            爬虫類に触れた記憶というのがほとんどなくって、今思い返してみたところ、小さい頃に家族で沖縄旅行に行った時に、首にハブを巻いてくれるというサービスを、私だけ超ビビって遠巻きに見ていた位でしょうか。あ、あとエリマキトカゲのぬいぐるみも持ってました(エリマキトカゲって爬虫類ですよね!?)

            あ、そういえば亀って爬虫類でしょうか!?
            亀好きです!縁起がよさそうなところもいいし、けいおん!!のとんちゃんを見てより好きになりました。

            たまに行く銭湯にいる亀ちゃんが、豚っ鼻で超かわいいのですよ(画像参照)。
            もう少ししたら秋になり段々涼しくなってくると思うので、またとんちゃん(と勝手に呼んでる)に会うために、銭湯に通いたいと思います。

            2011-09-13 23:08:41




            27、
            【得意な魔法(的なもの)はなんですか?】

            自分自身にかけるラリホーですかね(とにかくよく寝ます)。

            あ、大学時代にマッサージ店でアルバイトをしていたので(いかがわしいマッサージではなく、健全な普通のマッサージ屋さんです)、その時の昔取った杵柄的なものを発揮すれば、べホマ…とまではいかなくても、ホイミ位は使えるかもしれません。
            中でも足つぼマッサージは結構得意だったので、気合い入れてやればライデイン位の威力を発揮できるかも。
            また、飲み会では笛係を担当していて、ふしぎのタンバリンを叩くかのごとく吹きまくっていた覚えがあります。

            もはや何の話だかよくわからなくなってきましたが、常々欲しいと思っている魔法はルーラです。最近自転車を買ったので、ルーラ力(脚力)を今後鍛えたいと思います。

            2011-09-13 22:59:53



            28、
            【今までに使った、一番「魔法(的なもの)」に近い行動、行為、結果ってなんですか。】

            魔法かぁ、そうですねぇ〜。

            魔法では全くないかもなのですが、無意識的というか、欲がない時って、くじ引きとか懸賞的なものによく当たるような気がします。

            小学校の頃、町内会で毎年年末にくじ引きをやっていて、町内でお買い物をすると券をもらえて引きに行けることになってたのです。で、ハズレクジを10枚集めると年末ジャンボ宝くじ1枚に代えてもらえるというシステムで、既に9枚たまっていたのでハズレクジが欲しいなぁと思いながら行った日に、一等の寝台列車で行く北海道旅行を引き当てた覚えがあります。

            また、2,3年前位に熱海のとある旅館に行った時も、その宿の人の対応や、お部屋やお料理の素晴らしさに凄く感動して、室内案内の中にアンケートがあったのでお礼状代わりに書いておいておいたら、一ヶ月後位にお宿様からお電話があり、どうやらそのアンケートを書いた人から毎月抽選で一組にペアでの宿泊券をプレゼントしてくださってるとのことで(全然知らなかった)、そちらを当選させていただいたこともありました。

            あと、これはくじ引きとかとは違うのですが、何年か前に仲間でGWに旅行に行き、チームごとに分かれてパターゴルフをした際に、私持ち前の運動神経のなさでとにもかくにも鈍臭いので、とにかく足を引っ張りたくない、というか、ボールをちゃんと打てたら恩の時、位の勢いでエイヤっと打ったらスコーンと飛んでったボールがホールインワンになり、胴上げをしてもらった覚えがあります。その時も無意識だったような。

            というわけでカンチがリカに使った魔法に比べるとロマンティックさのかけらもないのですが、どれも自分的には嬉しいプチ魔法的出来事の思い出でした。

            2011-09-13 22:46:03



            29、
            【見知らぬ異性からすれ違いざまに「かっこいい」と言われました。どんな行動をしますか?理想と現実両方を余すことなく語ってください】

            8.jpg
            テヘッ

            「カッコイイ」ですか。
            「君カワウィーねぇ〜」ではなくて、「カッコイイ」ですか。

            (想像)

            ムフ…ムフフ…

            照れちゃいますねぇ。
            唯ちゃんのようにかわいらしく照れられればいいのですが(画像参照)、もっとゲヘゲヘ感溢れる照れになってしまいそうです。

            ちなみに現実ですれ違いざまに「かっこいい」と言われたことは一度もないのですが、
            十年位前に、自転車に二人乗りしている男子高校生二人組と道ですれ違い、そのすれ違いざまに乳を揉まれたことがあります。

            あまりにもビックリした私の口から出て来たのは、物凄い重低音の声での「ウオウ」という音。
            (ビックリしすぎて「キャー」と叫ぶ暇もなかったようです)

            男子校生二人にもその声(音)が聞こえてたみたいで、自転車で去りながら「おっさんか!」と突っ込まれ。
            私の方も「ちがうよ」と返して。(何だこのやりとり)

            そんなとある夏の日の思い出でした。

            2011-09-14 12:40:15


            30、
            【放射能について、どう思いますか?】

            放射能についてのニュースが出始めた頃、よく「この放射線量はレントゲン1回で受ける量の○分の○だ」、というような喩えが使われていましたよね。
            で、私その頃、2月にスキーで怪我をした膝の状態を見てもらうために、MRIでの検査を受けて来たばかりで、「MRIの機械はゴツいから、レントゲンよりも更に多い放射線量とかあったんじゃないかしら…」的な感じで少々ビビっていたのですが、

            つい先日(数週間前)、仲間15人位で友人邸をお邪魔させていただいて(半年前に生まれた赤ちゃんのお披露目会&ホームパーティ)、その後の打ち上げ飲みの際にMRIの話になりまして、
            その時にMRIは放射線が使われていないということを教えてもらって衝撃!約半年前の疑問がふと解決し、目から鱗がポロポロ落ちたのでした。(というか無知でスミマセン。でも全然知らなんだ…!)

            ちなみにその私が検査してもらったMRIが、その時の仲間の一人の会社の商品であったことなどが判明し、世の中は色々なところで繋がっているんだなぁ〜と改めて思いました。しみじみ

            2011-09-14 12:24:57



            31、
            【どんな格好をしている自分が一番好きですか?】

            9.jpg

            家にいる時の、どゆるい格好がすきです。
            パジャマかTシャツで、寝る時は上のシャツを下のズボンにインです(お腹が冷えたらいけないから)。
            ただよく考えたら、そういう格好をしている時の自分がすき、というよりもゴロゴロしているのがすきっていうことなので、質問とは意味が違っちゃいますね。

            そうですね〜、基本、楽に着れるものがすきです。
            なので、夏は薄着でいれるのがすきだし、ワンピースとかも被るだけで楽なのですきです。
            あれ、また質問とズレてるかも。

            そうですね、「どういう格好の自分が好きか」で考えると、着物を着ている自分が好きです。
            好きなので、がんばって自分でちゃんと着られるようになりたいな!

            2011-09-13 23:43:09



            32、
            【最近見た中で一番印象に残っている人はどんな人でしたか?】

            つい昨日、導入されたばかりの「北斗の拳 金色」でエイリヤンにお会いできたのは衝撃でした。
            (プレミアで、おそらく何万分の1の確率)
            あれは嬉しかったなぁ〜。

            って、まるで「人」じゃなかったですね、スミマセン。

            印象に残っている人、という言葉で、ズバっと思い当たったのは、F社のHさんですね。

            Kの直属の上司だった方で何度かお会いさせていただいたのですが、その度に奇跡的な出来事が起きて、まさに魔法なら使えるような方でした。
            色んな意味でお世話になった方なので、本当に感謝しております。
            また近々、お礼を言いにいかせてくださいね(インタビューズ越しにラブレター)。

            2011-09-13 23:34:41



            33、
            【か?】
            き!

            もう少ししたら柿が美味しくなる季節ですねぇ〜

            2011-09-13 23:25:33



            34、
            【「ときめき」の意味、教えてください。】

            10.jpg

            「ときめき」の意味ですか。いいですねぇ深いですねぇ。なんだか何かの歌詞みたいですね。

            試しにグーグルで「ときめき 意味」でググってみましたところ、goo辞書で「胸がときめくこと」とでてきました。これ、辞書にたまにありがちな説明になってない説明ってやつですね。

            なので辞書は置いておいて自分で「ときめき」を考えてみましたところ、「ときめき」って胸がキュンとする瞬間ですよね。
            あの「キュン」っていう感覚って不思議ですよね。
            人間の思考とかって、考えているのは脳なハズなのに、本当に胸のあたりがキュンとしますもんね。

            しかし、今改めてこの質問を答えるにあたってトキメキ感情を思い出そうと思って、胸キュンするものを思い浮かべようと試みましたところ、霜降り和牛の映像がポーンと浮かんできたのは我ながらどうかと思いましたので、今後もっとロマンティック能力を高められるよう尽力していきたいと思います。

            2011-09-22 17:30:22



            35、
            【本を一冊すすめてください。】

            浅田次郎さんの『プリズンホテル』です。

            大人になってからというもの、漫画は好きな作品は何度でも読み返すのですが、小説はどんなにおもしろいものでも2回読もうという気にはならなかったのですが、このプリズンホテルだけは、読後すぐにもう一回読みたいと思った作品でした。。
            (あ、スミマセン、ハルヒの消失や分裂なども2度以上読んでいますが、それはまた別枠ということで)

            浅田次郎さんって本当にうまいですよねぇ。
            この作品も例の如く、物凄く笑えて、そして思いっきり泣かされます。
            ページをめくっているとふいにその泣き笑い攻撃が仕掛けられるものですから、うっかり電車とかで読んでいるとすごく危険。こらえるのが大変で、おそらく一人百面相のような形相になっていたと思います。

            …と書いていたら、また久しぶりにあの魅力的な登場人物たちに会いたくなってきたので、近いうちに読み返したいなぁと思います。

            2011-09-22 17:12:58




            36、
            【Beef or Fish?】

            11.jpg

            BEEF!!

            いやー、圧倒的にビーフですね。
            お肉、好きなんです。大好きです。

            お魚も好きなのですが、二択になると、どうしても目や胃袋がお肉を欲してしまって。
            チキンもポークもビーフも、お肉でしたらなんでもござれです。
            でもやっぱ一番はビーフかなー。
            いい感じに霜なんか降っちゃってるともうズキュンですね。

            ジュワジュワのビーフをガブっといって、シュワシュワの黄金色の液体でゴクっと流し込む。
            サイコーですね!プハー!(お腹へった!)

            2011-09-14 23:44:46


            37、
            【すでにこの世を去ってしまった人(知人・偉人・著名人問わず)がもし生きていたら、誰と話をしたいですか?】

            おじいちゃん、おばあちゃんと話したいですね。

            生まれた時から私が上京するまでずっと、一緒の家で生活してきたおじいちゃん、おばあちゃん。
            二人とも大きな病気もせず、元気なまま長生きしてくれました。

            ありがたいことに、二人とも大往生でした。
            だからこそ、本当にある日突然、という感じだったので。

            もし、もう一度お話しすることができたら、色々なありがとうを伝えたいです。

            小さい頃から沢山かわいがってくれてありがとう。
            色んなお着物を着せてくれて、いっぱい抱っこしてくれてありがとう。
            春になると毎年お城の跡に連れて行ってくれてオロナミンCを買ってくれてありがとう。

            おじいちゃん、おばあちゃん、本当にありがとね〜!

            2011-09-14 23:34:53



            38、
            【お財布に今はいっている現金で、ぎりぎりこれだけあれば、今日一日生きていけると思えるのはいくらくらい?】

            前日に4件ハシゴし、ガブ泥(がぶでい=ガブガブ飲んで泥酔状態)のまま無意識帰宅してツブれ、翌日ド二日酔いの中、どうにか吉祥寺にある会社に出社して、水分がほしかったのでしょうか、ジュースでも買おうと思って財布の中を見たら、一円玉一枚すら入ってなくてギョっとした、という日がありました。
            (今ログピで調べてみたら、2010年11月15日だったみたいです)http://logpi.jp/akko7ykn/archive/calendar/20101115

            どうやらその日一日元気につぶやいていたみたいなので、所持金ゼロでも、一日位だったらどうにか凌げた模様です。

            ちなみに普段は大体1万円位はお財布の中に入れておきたくて、2万円あれば安心、っていう基準で生活しております。(あまり多く入れすぎるとドキドキしちゃう小心者)

            2011-09-14 13:29:46
            | あっこ | インタビューズ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
            0
              インタビューズ移行分 その3
              13、
              【好きな映画とかありますか?】

              12ハルヒ.jpg

              これはもう珍しく即答ですね。「涼宮ハルヒの消失」です。
              映画の内容が素晴らしかったのもさることながら、二十代最後の日に見たというシチュエーションなども相まって、思い出深くて大好きな一作です。

              去年のお話になるのですが、私の誕生日当日がK(お付き合いさせていただいてる人でございます)が故郷の友人の結婚式で東京にいないため、誕生日前日にお祝い的なことをやってくれるということになったのですよ。

              で、その誕生日イブの日がちょうど土曜日だったため、私の希望もありディズニーシーに行こうか、という計画を数ヶ月前から立てておりました。十年くらい一緒にいるのに一度も一緒に夢の王国に行ったことがなかったので行ってみたかったんです。いや、これまでにも何度か行こう的な計画を立てていたことがあったのですが、当日になると「もっとワクワクドキドキする場所に行こうや」といってリャンピンのフリー雀荘に連れて行かれたりで(いや、確かにドキドキするけどもさ)結局一度も行かずじまいだったので、いよいよ満を持して的な計画でした。

              で、いざ当日を迎えまして。
              普段の土日だと余裕で昼すぎまで寝てたりするのですが、この日は気合い入れて朝の9時台に起きちゃったりなんかしちゃいまして。
              ただ、凄く寒くて(毎日寒い2月の中でもとりわけ寒く感じました)、外を見てみましたら、なんと雹が降っておりまして。

              ただ、じゃんじゃん降ってるわけじゃなくてパラパラ程度だったので、全然行けないこともなかったのですが(むしろ空きそうなのでいいんじゃないか位の勢い)、もうKにとっては絶好のディズニーシー回避理由を見つけたってなもんで、明らかにニンマリしながらパソコンでなんやかやと調べておりまして。

              そんなこんなうだうだとしてたらテレビでバンクーバーオリンピックの開会式が始まりまして(ちょうどこの日だったのです)、そうなるとオリンピック好きの血(=ミーハーの血)が騒ぎ出して、それに見入っちゃったりしちゃったりで。そうこうしてたら、気づいたらお昼の12時すぎになっておりました。

              で、こうなったらもう全てがKの掌中です。
              「この時間から行ったらなんだかんだでディズニーに着くのは14時位。時間もあまりない上に極寒の中吹きっさらしの乗り物に乗るのと、暖かい映画館の中で大好きな名作を堪能するのはどっちがいいか」という二択を突き付けられましたら、もう絶対的に後者だなぁ、と思ってしまった次第でして。結局ディズニーシーは無期延期となったのでした(そして1年半以上経った今も勿論行ってないし、今後も今のところ行く予定が全くございません)。

              …って振り返ってみたらなんだかまんまとしてやられただけの思い出にも感じられてきたのですが、でもその日は結局ディズニーの代わりにラーメン(お昼)、ハルヒ(映画)、焼肉(夕飯)、温泉(ラクーア)と私的に大好きな物三昧ですごさせていただいたので、大満足のお誕生日イブの思い出となったのでした。(あれ、だまされてる!?)

              2011-09-01 18:23:49


              14、
              【今までされた中で一番記憶に残る質問は何ですか?】

              今までご質問をいただきました皆様、どうもありがとうございます!

              麺系を始めとした自分の好きなものや得意分野に関する質問はやはり答えながら凄くウキウキしますし、逆に普段あまり触れていない分野や思いがけない質問を頂きますと、今まであまり考えた事のなかったことを考えたりできて、それも新鮮ですごく楽しいです。

              以前ログピでお友達先輩のえーこさんが、
              『自分と同じ質問されてる人に親近感。どなたかの中で同じカテゴリーに入ってるんかなって』
              って書いてるのを拝見して、わかる、わかるよう!と思ったことがあるのですが、

              逆にまたログピで、さおぴさん(って唐突に&勝手にお名前出してスミマセン)が、
              『ザ・インタビューズで質問が来るとうれしくなって考えるんだけど、他のひとも同じ質問に答えてるの見て「そっかわたしだけに聞いたんじゃなかったんだ...」てすこし寂しくなる気持ちに名前つけたい』って書かれてまして、ああ、これもなんだかわかる〜!と凄く思いまして。
              (それに対してdaiskipさんが『「なごり雪」って名前にするといいよ』とおっしゃってたのも絶妙なネーミングだなぁ〜、と感動した次第でした)

              そういった意味からですと、あきらかに自分専用に考えてくださったんだなぁ〜、とわかる質問は、やはりまた違った嬉しさがありますねぇ。例えばこちらの質問とかは、おそらく私用に考えてくださった質問なんだろうなぁ、っていうのと、一番最初にいただいた質問ということで、凄く印象に残っております。→http://theinterviews.jp/akko7ykn/5568
              (※こちらの記事の、3番の問答です)

              そんなわけで、今までいただいたどの質問も、改めて自分を振り返ったり、思い出が蘇ったり、普段使っていない部分が刺激されたりで、それぞれ色々な意味でおもしろくて、すごく印象に残っております。いつも余談だらけの回答で何かと話がそれまくりで申し訳ございませんが、今後ともひとつよろしくお願いいたします。

              2011-09-13 20:14:29


              15、
              【好きな絵画はありますか?】

              1.jpg
              ほとんど漫画本で埋めつくされている我が家の本棚にも、画集や写真集などを置いてある一角があるのでそこを掘り起こしてみました。

              そこにあったのは左の写真にあるように、「いとうのいぢ画集 ハルヒ主義」、「ヤス画集 とらドラ・ピクチャーズ!」などのアニメ系画集、またセクスィーアイドル系の写真集が何冊か、そしてなぜか昭和59年の少年ジャンプが一冊という、あまりにもゆるゆるなラインナップ。すみません、今後絵画などに対する造詣も深めていきたいと思います。

              掘り起こしついでにその昭和59年のジャンプ(第22号)の目次を見て見ましたところ、
              キン肉マン、北斗の拳、ハイスクール!奇面組、キャプテン翼、キャッツアイ、Dr.スランプ等々と錚々たるラインナップに改めてビックリ。この頃のジャンプ凄いですね。そして、この頃からこち亀は全く変わらぬテンションで連載されているのも本当にすごい!(完全に余談です)

              2011-09-13 19:46:03


              16、
              【最近涙したことありますか?どんな時ですか?】

              2.jpg
              WBCのイチローのヒットも泣けたなぁ〜

              昔ダウンタウンのガキの使いで「ラーメンと子供と動物は視聴率を取るんだなぁ〜 ガースー」とかって書いてある掛け軸だかなんだかを見た記憶がありますが、確かにそれら3つは三大数字要素とかって言われますよね。

              それと同じように三大涙腺ポイントを考えてみましたところ、自分の場合は、「家族モノ、スポーツ、漫画」になると思います。

              まず一つ目の「家族」につきましては、番組や作品の家族モノに弱いのもさることながら、実生活でも、例えば友人の結婚式で両親への手紙やビデオレターなどを見たり聞いたりしますと、もう一発でやられてしまいます。結婚式に出席させていただくようなお友達とは、そのご両親にも何度もお世話になったりしている場合も多いので、そんな時はご両親とそのお友達の、小さい頃からのやりとりの姿とかが浮かんできてより一層ブォワーってきてしまいますね。

              二つ目の「スポーツ」にも、種目問わずやられますねぇ。オリンピックなんてもう涙腺の宝石箱(?)ですよ。今書きながらちょっと思い出しただけでも、「ふなきぃ、ふなきぃ」でジワッときて、「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だ」でポロッとなって、「なんで一段一段なんだろう」まで思い出すともうダーッ!ですよ。オリンピック以外でも、大好きな野球を始め、各種スポーツイベントで、ちょいちょい涙腺を刺激されてしまいます。
              前に何かで読んだ受け売りなのですが、スポーツというのは、結果がでる瞬間まで、世界中の誰一人がその結末を知らないというのが凄いですよね。だからこそ、そこから生まれる感動や興奮も物凄いんだなぁ、と妙に納得しました。

              そして三つ目の「漫画」。中学生の頃はスラムダンクや天使なんかじゃないを何百回も読み返し何百回も泣いた覚えがあります。そして三十路を越えた今でも、家にあるダイの大冒険やからくりサーカスはたまに読み返す度にグッとくるし、また君に届けの2巻や10巻、3月のライオンの5、6巻など、その巻になると必ず泣かされてしまう巻とかもありますね(もう内容や先の展開までわかってるのに何度でもやられてしまう)。

              それ以外にも、歌の歌詞とか(先日も先輩がカラオケで歌ってくれた歌にひそかにかなりグッときてしまいました)、風景に感動した時とか、様々なシチュエーションを思い返していたのですが、

              そんな中、今これを書きながらパソコンのデスクトップにある「収支」と名付けられた、麻雀やパチンコでの成績(というは収支ですね)を記録したエクセルが目に入りまして、それを開いたら別の意味で泣きそうになりました。この涙くんにはさよならしたいです(涙)

              2011-09-13 09:55:57


              17、
              【高尾山で迷子になったときのことを詳しく教えて下さい。】

              3.jpg
              迷子の途中で見つけた山ゆり

              これはこれは、プロフ文(こちら参照)に書かせていただきました、高尾山のアレですね。

              いやいやあれは忘れもしない、2年前の夏のことです。(忘れもしない、といいつつ、今自分のブログで期日を再確認したことはここだけの秘密です)

              その日は土曜日だったのですが、一緒に住んでおりますKが高尾山で開かれる某サミットを取材するというお仕事が入っておりまして、私それまで一度も高尾山に行ったことがなく、かねてから行ってみたいなぁと思っていたので、一緒に行ってみることにしたのです。で、Kが取材している間、私はちょちょいのちょいと山頂まで登ってきてみよう、と。

              そんなわけなので、一緒に行ったのは自宅から京王線の高尾山口駅までで、ケーブルカーの駅である清滝駅の前で一旦解散。そこからはプチ一人登山&下山のスタートです。

              往路は簡単でした。

              まずはケーブルカーに乗り、高尾山駅(ケーブルカーの降り場)へ。そこからは人の流れに乗って売店などのある場所の前や、お寺さんなどの中を通って、いよいよ山道にイン。山道に入ってからもぼちぼちと人の流れはあるし、所々に看板もあったので、それを頼りにテクテクと歩いて行ったら、20分ほどで山頂と思われるところに到着いたしました。

              今イチ山頂感がなかったので戸惑ったのですが、どうにか山頂と表記されている看板を見つけ、いやー良かった良かったということで、さてこの後どうしようかと。Kの仕事は16〜17時位までかかる予定で、今現在13時なのであと3、4時間ほどいかにすごそうかと思った時に、「よし、温泉に行ってみよう!」と思いまして。登山(的なもの)の後は温泉でしょ、という持ち前のステレオタイプな脳内イメージと、実はこの日は夜から仲間達と花火大会に行く予定だったので、その前にひとっ風呂浴びておきたいな〜、というのもありまして。で、調べてみたところ、ロープウエーの麓からシャトルバスで行ける大浴場的な施設があるらしかったので、もうそこに行く気満々やる気満々になったわけです。

              登りが20分位だったので、帰りはもっと早いだろうな、遅くても14時位のロープウエーには乗れるだろうな、なんて思いながらそそくさと下山開始。

              で、ご機嫌に、「先ほど歩いて来たと思われる道」をズンズンと歩いて行きます。

              10分歩き、20分歩き、登った時間と同じ位の時間歩いてようやく気付くのです。
              「あれ、一向に、ロープウエーに着く気配がなくない?っていうか、この道、来る時に通ってなくない?」と。さっさと気付けばいいのに、これだけ歩かないと道が間違っている可能性にすら気付けないあたりが方向音痴たる所以なのでしょうねぇ。あ、もし方向音痴の生態(?)に興味があられる方がいらっしゃいましたら、こちらのスレをご覧ください。→http://plusmicro.blog98.fc2.com/blog-entry-1437.html#方向音痴な者の特性が非常によく現われていると思います。初めて読んだ時そのあまりの「あるある!」っぷりに、「これは全部私か!?」と思ってしまったほどです。

              …と、またしても完全に話がそれましたが、そんなわけでしばらく歩いたところでようやく何かがおかしいことに気付いた私は、思い切って前を歩いていた女性の方に「これはロープウエーに通じる道でしょうか」的なことを尋ねてみたところ、なんと!(というか案の定)、全く違う道であるとが発覚したのです。なんで、どうして、いつから違う道に入ってしまっていたのだろう…。普通に歩いてただけなのに…。

              途方に暮れる私に、その女性の方はロープウエーに行きたいなら一度山頂に戻った方が分かりやすいということや、ここまで来たならもう少し行くと見晴らしポイントがあるので、そこを見て行くといいよ、等ということを丁寧に教えてくださいました(本当にありがとうございます!)

              というわけで、せっかくなのでその見晴らしポイントまで行き景色を堪能した後、さてさてではまた山頂に戻ろうかねぇ、ということで今さっき歩いて来た道を再び山頂に向かって歩き始め。

              …のハズだったのですが、またしばらくたったところで、「アレ、イツマデタッテモ、サンチョウニ、ツカナイヨ…」ということに気付きまして(この二度目の迷子でも、20分位は気付かずボーっと歩いてた)。

              というか今度の道は進むにつれてどんどん道が狭く木々がうっそうとした感じになってきまして、気付けば周りに人も全然いなくていよいよ不安に。

              これはマズイ!と思ってちょっと引きかえして行った所で、遠くの方から歩いてくる方を発見いたしまして(激しくホッ)、その方に「ここは山頂方面に戻る道ですか?」とお尋ねしたところ、どうやら全く違ったようでして。またしても知らぬ間に完全に違う道に入りこんでしまっていたみたいです。

              で、伺ったところによりますと、このまま引き返したら山頂方面に戻れないこともないけど相当迂回になってしまうとのことでして。でもロープウエーに行きたいだけだったら、このままこの道をひたすら歩いて行けばいずれは辿り着くよ、とのことでしたので、今度こそは集中しながらその道を一心不乱に歩き続けましたところ、1時間位がかりでようやく帰路の途中に辿りつくことができました。本当にありがとうございました!
              (高尾山迷子につきまして更に詳しい情報はこちらをご覧ください→http://akko7yhn.jugem.jp/?eid=2927 って、元からこれを貼ればよかったかもということに、ここまで書いたところでようやく気付きました)

              …というわけで、登ってきた道を、たった15分位の道をただ降りるだけ、というミッションでもこんな有様ですので、ヒマラヤの頂上ともなりますともうどうなることか…。おそらく私が登山用品を買いだすためのアルペンの店内で迷子になっているうちにリカは下山してしまっているのではないでしょうか。
              と思うとヒマラヤの件ではどうも役立てなそうなので、せめておでん作りの練習や、ボイストレーニングに励みたいと思います。

              2011-09-12 18:15:36



              18、
              【模様替えするなら自室はどんな壁紙にしますか?】

              4.jpg

              以前「今欲しいものは」という質問をいただいた際に考えた時に、「もしかしたらその他の欲(食欲や睡眠欲)に比べて物欲は低い方なのかも」ということを思ったのですが、 →http://theinterviews.jp/akko7ykn/43077
              そこに少々繋がるかもなのですが、インテリアなどに対するこだわりも、もしかしたら世間一般に比べて低い方なのかもしれません。

              いや、若かりし頃はあったのですよ。

              実家の自分の部屋では、壁なんかにちょっと素敵な外国風景の絵葉書なんか貼っちゃったり、イメージ重視の本を見えやすい場所において、お気に入りにソファーに腰掛けて色々妄想したり(中高生にありがち 笑)。
              上京早々の頃は、家の家具とかも可愛いもので揃えたいな〜なんて思って、実際テーブルや本棚やテレビ台にいたるまで、ほとんどの家具を無印で揃えてみたり(上京早々にありがち 笑)。

              そんなだったのですが、二十歳を越えたあたりからそれこそ欲望が急激に食欲や酒欲などの方にシフトしまくっていき、気がつけば上京早々はあれだけこだわりのあった「東京の自分の家」というものの中でも、平気で電気にビニール紐をつけるようになったり(ほら、寝る前消しやすくするようにするためのアレです)、ある夏なんか、平気でハエ取りリボンをぶら下げたりもしておりました。→参照http://akko7yhn.jugem.jp/?eid=2082

              そんな状態なので、その後部屋を選んだりする際もあまり壁紙などにこだわったことはなかったような気がするのですが、ただ、この質問をいただき、改めて振り返ってみましたところ、自分が今まで東京に来てから住んだ家に、ある一定の法則があることに気付きました。

              それは、全部の部屋が、「壁が白で床がフローリング」というタイプの部屋だったのです。そう、間取りや広さこそ時々で違えど、全ての部屋が冒頭の写真のような色合いの壁&床でした。

              もしかしたら単純にそういうタイプの部屋が多いのでそうなっていたというだけかもしれませんが、もしかしたら無意識のうちにそういうタイプの部屋を好んでいたのかもしれません。

              というわけで、おそらく模様替えする場合も、壁紙は白を選ぶと思います。
              …といいつつ、全面ショッキングピンクにする可能性もゼロではありませんので、その場合はまた報告させていただきますね〜

              2011-09-08 22:22:18


              19、
              【レバニラ派?ニラレバ派?】

              基本的にはレバニラ派ですね。
              「レバニラ炒め」と「ニラレバ炒め」だと、なんとなく前者の方が語感がいいかなぁ〜、と。
              あと、今「ればにら」と入力して変換を押したら一発で「レバニラ」になったのですが、「にられば」で変換したら「似られ場」となってしまったので、レバニラが優勢なのではないでしょうか。

              …と思っていたのですが、今ググってみましたところ、「レバニラ炒め」のwikipediaに
              「本来は「ニラレバ」と言うが、「天才バカボン」の影響で「レバニラ」と言う言い方が広まったとされる話が、NHKの番組で紹介されたことがある。」ということが書かれておりました。ってことは本来はニラレバば優勢だったのか!

              ご質問のお陰で一つ知識を得ることができました。どうもありがとうございました。

              ちなみに「ケイドロ」と「ドロケイ」だとドロケイ派です。
              ただ、小さい頃ドロケイをやった覚えはほとんどなく、色鬼とか氷鬼とかの方が圧倒的にうちの学校では流行っておりました。はい、完全に余談です。

              2011-09-13 22:24:53



              20、
              【好きな和食はなんですか?】

              具沢山な食べ物が好きなので、鍋とか好きですねぇ。
              あ、でも鍋って和食ってカテゴライズとは違うのかな。カレー鍋とか、キムチチゲ鍋とか、色々とあるし。

              ならばすき焼きや、しゃぶしゃぶや、ちゃんこ鍋とか、和風な鍋ということで一つお願いいたします。
              ちなみに実家では、毎年大みそかはすき焼きって決まっております。
              大みそかに食べるものって、各家庭で結構決まっていたり特色があったりして、聞くとおもしろいですねぇ。

              2011-09-13 22:14:08



              21、
              【日陰が少し涼しくなりましたね。季節の移り目、なんだか胸が騒ぎません?】

              騒ぎますねぇ。胸騒ぎをたのんじゃいますねぇ〜。

              日本の四季っていいですよね。

              冬から春になる瞬間は、段々と暖かくなっていく気候や、日に日にピンク色が溢れる町並みの風景や、まさに桜が咲いていくのと同時に、気持ちのウキウキ感の花も開いて行きますね。ペナントレースが開幕するのも待ちに待ったひと時です。

              春から夏へは、一度梅雨を経由することによってより一層、なんだか爽快感がありますよね。夏は海に、花火に、お祭りに、浴衣に、スイカに、かき氷に、甲子園にと、夏の風物詩や、夏ならではのものが沢山あって、全部目一杯楽しみたくて、ソワソワせずにいられません。

              興奮し通しの夏に、その暑さにへにゃへにゃになった頃にちょうどやってきてくれるのが秋。秋といえば一年で一番すごしやすい気候だし、何より食べ物が美味しいのが素晴らしいですね。子供の頃はなんだか淋しい気がして秋が苦手だったのですが、今ではすごく好きな季節です。

              そしてやってくる冬。11月に入ったあたりからジングルベルが聞こえ始めて、町がピカピカし始めて。クリスマスがおわったらすぐに年末、お正月。2月にはバレンタインと誕生日。また週末には度々スキーに出かけるため、冬の一週間、一か月はあっという間にすぎる気がします。

              そしてまた春がやってきて。
              毎年同じように季節が巡ってきますが、また毎年違った思い出を少しずつ増やしていきたいです。

              2011-09-13 22:09:37


              22、
              【明日はどんな日になると思いますか?】

              5.jpg

              わわっ、この質問をいただいたのは9月7日だったみたいなので、この時点での「明日」はもう過ぎ去ってしまいましたね!スミマセン。
              ちなみにこの時点での「明日」でありました9月8日木曜日を振り返ってみますと、たらこスパゲティを作って食べたり(←http://cookpad.com/recipe/250875
              このレシピで作ると凄く簡単で美味しいです。おすすめです!)、
              また、インタビューズで、「明日世界が終わるとしたらラーメンセットに餃子を付けますか?レバニラ炒めを付けますか?」を始めとしたいくつかの質問に答えさせていただいたりしていたみたいです。→http://theinterviews.jp/akko7ykn/426651

              …って、おそらく質問の意図はそういうことじゃないですよね。失敬失敬!

              そうですね〜、明日がどんな日になるかとかって、旅行の前日とかは別にして、普段はあまり考えたことがなかったのですねぇ。とりあえずやらなきゃやらなきゃと思っていること(水泳キャップ買ったりとか)のうちのいくつかはやってしまえるといいなぁと思います。

              そしてこれを書きながらふと思い出したのですが、ドラマ東京ラブストーリーの第一回で、上京したてで不安がっているカンチ(リカ曰く、8月31日の小学生みたいな表情をしているカンチ)に対してリカが言っていた言葉がありました。

              「そんなの、どうなるかわからないから面白いんじゃない!」

              そうですね、明日も、未来も、先のことはわかりませんが、なるべく面白がっていきたいなぁと思います。

              2011-09-13 20:51:21



              23、
              【普段健康に気を使っている点などがあれば教えて下さい。】

              6.jpg
              我が家の常備ドリンク

              日々のハイカロリー生活のため、腹肉がいよいよもってぷにょぷにょでどうにかしなきゃしなきゃとは思っているのですが、元来ゴロゴロノタノタするがすきなため、結局ろくろく日々の運動していないのですよねぇ(たまに思い立ったようにウオーキングをしたり自転車で長めの距離を走ってみたりするのですが、その程度)。
              ただ、今度新宿に行ったら水泳キャップを買おうと思っているので、そしたらいよいよ水中ウオーキングを始めようと思います。目標は週3の水中ウオークで、今年中に−3キロ!

              …と、ただの決意表明になってしまいスミマセン。

              そうですねぇ、そんな感じなので日頃は特に意識して何かやってたりはしないのですが、
              強いて言うと、水分の摂取量はかなり多めなきがします。これは健康のためとかってわけではなく、元から水分好きだからなのですが、結果的にこれが好OTJにつながっているのかもしれません。

              あと、小さい頃から緑茶習慣があったためか、今もお茶は好きですね。
              ここ数年は出来る限り積極的にヘルシア緑茶を飲むようにしています。運動していない分の気休め的な感じもしなくはないですが、まぁそこは大目に見たってくださいな!テヘ

              2011-09-13 20:25:03
              | あっこ | インタビューズ | 00:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
              0
                インタビューズ移行分 その2
                7、
                【どんな学生時代でしたか? 思い出話などを聞かせてください】

                【小学校時代】
                長野県の小学校は6年間クラス替えのないところが多く、私の通っていた小学校も例にもれず6年間同じクラスで同じクラスメイトだったため、クラス内の中は凄く良かった覚えがあります。(クラス替えとかってのは漫画の中の世界だと思ってたので、上京後色々な人に普通はあるということを聞きビックリしました)
                当時からお調子者ですぐに調子に乗る傾向があり、シティーハンターで冴羽獠が連呼してた「○っ○○ちゃん」などをポージング付きで連呼して先生に怒られるようなこともありました。また、食欲旺盛で、小学4年〜6年は給食委員会に所属しておりました(4年生は平社員、5年で副委員長、6年で委員長)

                【中学校時代】
                中学校も3年間クラス替えがなかったので、これまたクラス仲は異様によかったですね。
                そして、これでもかというくらいのベタで甘酸っぱい青春的なものを体現しておりました。
                青臭くて照れくさくてな日々が、映像や脳内BGM(TRFのsurvival dAnce)と共に思いだされます。やー、酸っぱいです、甘酸っぱくて愛しいです。

                【高校生時代】
                制服がなく校則もほとんどないような高校でゆるゆるのびのびと生活しておりました。
                アムラー世代、ポケベル世代、たまごっち世代の真っ只中で、放課後は毎日クレープ食べに行ったり、プリクラ撮ったり、カラオケ行ったり、ひたすら遊んでいたような。
                あ、初めてのアルバイトをしたり(食べ放題の焼肉屋さん。様々なミステイクをかましまくりました)、夏休みにアメリカにホームステイに行って、ホストファミリーの家でケチャップを爆発させたりなどもありましたね〜。
                また3年生の時に『さんま玉緒のあんたの夢かなえたろうか』が実家にきまして、中継越しで長瀬君とおしゃべりできたのは今思い出してもキュンキュンです。

                【大学生時代】
                所属していたスキーサークルの仲間や先輩後輩の方々などを中心に、ほんとにほんとにほんとにほんとに飲みっぱなしでしたね。友人の家に入り浸って、学校へ出かけていく友人を見送った後、桃鉄をしながらその友人が帰ってくるのを待ったり(というのを数日間繰り返す)、合宿へ行っては凶悪な二日酔いになって帰りのバスで停車するポイントポイントで吐いたり、実家の友達と飲み会をするためにわざわざ車を出して長野まで遠征したり…。
                今でも当時の皆さまとは変わらず日々飲んだり遊んだりさせてもらってるので、なんだか当時から今まで時が経っている気があまりしないです(実際には十数年立ってるのですが)。

                …といった感じですが、基本的に真面目にすごした学生時代だったと思います。
                (盗んだバイクで走りだしたり、夜の校舎窓ガラス壊して回ったりとは無縁でした)

                2011-08-26 21:11:52



                8、
                【社会人になりたての頃のエピソードなどを聞かせてください】


                7唯.jpg

                建築資材の会社で働きつつちょこちょこ出版社の面接を受けてました。
                (兄二人が出版社で働いていたのもありなんとなくずっと出版系で働きたいな〜と思ってまして)。

                で、その建築資材の会社の夏休みでちょうど実家に帰省している時に、以前面接を受けて落ちてたある出版社から別の部署で募集するから受けに来ないか的な電話をいただきまして、二つ返事で1919ベルサイユ!と答え、「では翌週にでも面接を」ってな話になりまして。

                「わーい」ってな感じで電話を切った後に思ったのが、「あ、髪黒くしなきゃかしら…!?」と。
                その時勤めてた会社は本社が九州で、東京の営業所は人数が少ないということもあって凄く緩やかだったので、私当時髪色をかなり明るめにしまくってたのですね。けいおん!!で言うとムギの色に近いくらいだったかもしれません。(画像右参照)

                で、流石にこの髪色で面接ってのはアレかなぁ…と思ったのですが、そのちょっと前に美容院に行ってカラーリングしたばかりだったし、出版社ならば入ってしまったらきっと髪色とかもあまり制限がなさそうだよなぁ、でもさすがに面接はなぁ…とか思って、うーん、うーんとうなっていたのですよ。

                そしたらそれを見ていた母が、「あ、いいものあるわよ」と。
                で、持ってきてくれたのがカツラ。そう、俗にいうところのヅラです。

                うちの実家は呉服屋をやっておりまして、和装する際に髪が短いだとか、髪色が合わないなどの場合のために、ウイッグも取り扱い始めたところだったらしいのです。
                で、何点かの中から母が「これがいいんじゃない」ってことで持ってきてくれたのは、色がブラウン(けいおん!!で言うと唯ちゃん位の髪色)で、長さが耳の下位までのショートボブの一品。
                でもって手際よくかぶせてもらったところ、アラ、中々いいじゃない、ってなことで。

                そんなわけで、そのヅラを手に帰京。 
                当日の朝は早起きして、教えてもらった手順通りにしっかりかぶって、いざ面接へ。 

                ノックをして部屋に入りますと、予想以上に面接官との距離が近いこと近いこと。
                なので視線が頭の方に来ると「ヅラバレしたか!?」とか「今ズレてるかも」とか思ってしまい、終始気もそぞろもいいところでした。
                でもヅラに意識が行ってたお陰か面接なのに全く緊張することもなく、それがいい方に働ようで無事当日午後に採用のお電話をいただくことができたのでした。

                …というわけで、社会人になりたての皆様、ヅラ面接はお勧めです!
                (むりやりまとめてみた)

                2011-08-26 20:20:55


                9、
                【貴方にとって着物ってどんなイメージ?】

                8着物.jpg
                まんまるおデブな起き上がりこぼしが二つ…?

                すてきな質問ありがとうございます。

                着物、大好きです。

                実家が呉服屋で、着物がとても身近なものであったので、逆に(という言葉が適しているかはわかりませんが)数年前まではそんなに着物に対して物凄い思い入れ、というわけではなかったように思います。(もちろん好きは好きだし、着物がテレビや雑誌などで取り上げられていると嬉しかったりするのですが、実際に積極的に着たりなどはそんなにしていませんでした)。
                ただここ数年は改めて着物に対しての愛着がすごく上がってきて、友人の結婚式など機会があれば積極的に着るようになったし、もっと着たいなぁと思うようになっています。

                思えば小さい頃、それはもうことあるごとに着物を着せてもらっておりました。

                ちょうど先日帰省していて、その時にちょうど、私が生まれてから一番最初のアルバム(表紙に「晃子 No,1」と大きく書いてあるアルバム)を見ていたのですが、生まれてから十数日後に着物姿の写真があり、それからはページを何枚かめくるごとに色々な着物を着せてもらっている写真が出てきました。
                それはお宮参りの時だったり、お正月家族でお参りに行く時だったり、お雛様の日だったり、はたまた普通の日常の日でもお家の中で着ていたり、自分の記憶のない頃からこんなにも沢山着物に触れさせてもらっていたんだなぁということを改めて実感し、凄く嬉しくなりました。
                おじいちゃんやおばあちゃんが着物を着た私を、すごくニコニコしながら抱っこしていくれている写真を見て、ちょっと泣きそうにもなりました。

                少し成長して中高生くらいになると、お琴の発表会の時などと、着る機会も限られてきていたのですが、それでもたまに着物を着せてもらうと、子供ながらに気分が凛として少し大人になったような気がして、好きな時間でした。お琴の発表会で着物を着て会場まで歩いている時、「今、偶然○○君(←当時好きだった男の子)に会わないかなぁ」なんてひそかに思っていたのも照れくさイイ思い出です。

                恥ずかしながら呉服屋の娘のくせに私ろくろく着付けもできなかいので、高校卒業後(正確には浪人生後)上京してきてからは、着物を着るのは帰省した時だけに限られてしまっていたのですが、成人式や着物の女王コンテストなど、何度かあった着物を着る機会はいつもウキウキしていた覚えがあります。(しかし成人式の時など、祖父母や両親が気合いを入れて用意してくれた振り袖で泥酔していたと思うと、今思うとちょっと恐ろしいような気もします 笑)

                そうやって振り返ってみますと、私にとっての着物のイメージは、「日常と特別」、その両方が同居しているものだと思います。小さい頃のように、毎日の生活の中でちょいちょい着せてもらっていた「日常」の着物も、大きくなってきてからの、何かの機会の時に着る「特別」な着物も、どっちの着物も私にとって大切で大好きなものなんだなぁ、と思います。

                そして今は、もっともっとより多くの人に着物に触れてほしいなぁ、という気持ちが大きくなっています。そのために何かできればいいなぁともうっすら思っているのですが、どうしたらいいかまだよくらないので、まずはちゃんと着付けができるようになるところから始めたいと思います 笑。

                2011-09-08 21:50:13



                10、
                【明日世界が終わるとしたらラーメンセット(ラーメンと半ライスのセット)に餃子を付けますか?レバニラ炒めを付けますか?またそれはどうしてですか?】

                9ラーメン.jpg

                ああ、これはかなり重要な問題ですよね。

                世界の最終日に関する問いかけもさることながら、ラーメンセットに何をつけるかという問題。これは今まで歴史上で100億回位語られ、そしてまだ答えの出ていない議論のベスト3に入るかもしれません。
                ちなみに未だ答えの出ていない問題第一位は「ラーメンのトッピングと言ったら何?」ですね。以前、スキーサークルの仲間三十人位で年越し合宿に行った際、最終日にそのことが議題に上がり、煮玉子派とチャーシュー派に意見が真っ二つに割れ(あ、一人だけメンマ派がいたのですが、その件に関しましては今回は割愛させていただきます)、喧々囂々の議論が過熱しすぎた挙句、「来年からは煮玉子派、チャーシュー派でわけよう」という、十数年にわたるサークルの分裂危機に直面しかけたこともありました。(最終的に「両方入れたらいいじゃない」ということで議論が収束したことをここに捕捉させていただきます)。

                はい、しょっぱなから完全に余談でスミマセン。

                ではでは本題の方に戻させていただきたいと思いますが、ラーメンと半ライス、それに餃子とレバニラのどちらかをつけるか、と尋ねられましたら、その答えは「レバニラ炒め」ですね。
                これは、レバニラの方が餃子より優っている(餃子がレバニラより劣っている)というわけでは全くないんです。ただ、今回の場合、「ラーメンセットのセットに当たる部分が白米だった」、そのことが今回の回答に繋がりました。というのも、餃子は非常に好きな食べ物なのですが、はい、今すぐにでも食べたい食べ物なのですが、白いご飯のマッチングでいいますと、白飯<レバニラになってしまうと思うのです。といいつつ、ひいきにしているセット雀荘にある餃子ライスセットが大好きでよく食べていたりもするので、餃子と白いご飯の組み合わせが嫌いなわけでは全くないのです。ただ、脳内にある白飯リングの上で餃子とレバニラを戦わせたら、レバニラが最終的に判定勝ちした感じですね。

                ただ、それは「ラーメンセット」の「セット」に当たる部分、すなわち白飯で考えた場合の結果で、次に主である「ラーメン」の方に照準を合わせて考えると、また違った答えになってきますね。ラーメン単体にレバニラor餃子のどちらかをつけるとしたら、私はおそらく僅差で餃子を選んだと思います。また、ラーメンセットの場合も、その「セット」の部分が半ライスではなく半チャーハンだとしたら、私は間違いなく餃子を選んでいたでしょう。なぜなら、ラーメン、半チャーハン、餃子というのは、私が王将に行った際に8割位の確率で注文している黄金セット、すなわち「東京ラーメンセット」と同じ組み合わせであり、私にとって非常に馴染のある組み合わせなのです。

                というわけで、以上を総合的に考えた場合、私の最終的な結論としては、「両方注文する」です。
                実際に毎度王将に行って東京ラーメンセットを頼んでいる際も、必ずレバニラや酢豚などのもう一品注文しているので(画像参照)、自分にとってのラーメンセットというのは、ラーメン&飯、餃子、そしてもう一品をもってして完成するということなのでしょう。
                そして、今書いていて気付きましたが、この結論は冒頭の余談にも通じる部分がありますね。
                「両方入れたらいい」全てはそういうことなのですね。初めて余談が本編に繋がった、今日は余談記念日と名付けたいと思います(はい、また余談)。

                というわけで質問に対する回答としましては、
                「レバニラと餃子、迷ったら両方つければいいじゃない。煮玉子とチャーシュー、迷ったら両方入れたらいいじゃない。なんならメンマも入れたらいいじゃない」というアントワネットスタイルってことで、ひとつよろしくお願いします。

                2011-09-08 20:32:51



                11、
                【思い出の風景はありますか?】

                10画像.jpg
                ※画像はイメージです

                先週行ったハワイのエアーズロックは雄大だったなぁ〜。先々週行ったスペインの凱旋門も素晴らしかったよなー。先月のオーストラリアの万里の頂上も…
                (はい、妄想なので全て間違いだらけでございます)

                いやいやいや、といいますのもね、私十年前位に麻雀を覚えまして、以後趣味の一環としてたまにやっていたワケですが、負ける度に「ああ、このお金でどんなに美味しいものが食べられたか…」とか、「このお金があればあんなに買うのを躊躇ってたブーツが余裕で買えるんじゃね!?」とか思っていたわけですよ。

                ただ、今思えば、そんなのはかわいいモンでした。

                今年に入りまして、きっかけは仕事的なかんじだったのですが、初めてパチンコというものをやってみまして。すると、まぁ、やはりあれだけ遊戯人口が多い遊びですから、やっぱ面白いわけですよ。しかも最初は俗に言うビギナーズラックっていうやつですかね、結構勝ったりすることもありまして。あれ、楽しいんじゃないのコレ!?なんて思っちゃいまして。

                …で、自主的にやり始めてみたら、まー負けること負けること。収支をつけているのですが、毎度その負け額にヒョエエエエーとなってしまいまして。
                で、いつの頃からか、負ける度に「今日は叙々苑で焼肉をたらふく食べた事にする」、「(なぜか)フジロックに行ったことにする」、そして遂には「夏休みに海外旅行に行ったことにする」という、エア思い出作りで、自分を慰める術を習得したわけでございます。なので私ここ2ヶ月位、心の中には思い出の風景でいっぱいなのです(でもなぜか写真は一枚もないのです)。

                …と騒いではおりますが、まだトータル額的にはそんなに言うほどのものか?ってくらいかもしれませんが(現状約ルンバ2台分でございます…)、これ以上にエア思い出を増やしたくないので、今後銀玉系は自粛しようと思っている次第です。私が行きたそうにしていたらどうか「やめておけ…」と耳元で囁いてギュッと抱きしめてください>>ALL。どうぞよろしくお願いいたします。


                …というわけで完全に話がそれまくって申し訳ございません。(いや、今こちらのインタビューを書き始める前に、収支表を見てドヒャー!となって思わず書いてしまいました)

                思い出の風景ですか。そうですねぇそうですねぇ〜。

                雪山系だとヘッダー画像でも使っている志賀高原のファミリーの上から眺めた夕暮れですとか、八方の山頂リフトから見える雄大な白馬の山々の景色ですとか、月山での今までのスキー場で見たことないような一面がゲレンデである状態っぷりですとか、他のところも含めて本当に選びがたい感じですねぇ。

                雪山意外でも海やら滝やらお城やら動物やらお月さまやら、色々と思い浮かんで、どれにしようか迷ってしまったのですが、特に詳細に覚えているのが、時期が近いというのもありますが、おととしのシルバーウイークの時に見た景色全般ですね。

                この時は初日に「けいおん!!」の聖地を巡礼して、二日目は甲子園での初めてのライト外野での応援観戦、そして三日目・四日目は涼宮ハルヒの聖地巡礼と、4日間ひたすら好きなことをして好きなものを見まくって、そのどれもこれもが思い出に残っております。そしてそのことをブログに事細かに書いたのですが、そのうちの一つの記事http://akko7yhn.jugem.jp/?eid=2969
                が、何かの時にヤフーニュースの下にある参考文献みたいなところに載りまして、今までに見たことないようなアクセスを頂いて仰天したことも含めて物凄く印象に残った旅行となりました。


                …というわけで、今後は銀玉系の支出をなるべく減らし、これからもっともっと思い出の風景を増やしていきたいと思います!(前半完全に余談だらけだったのをむりやりまとめてごまかす試み)

                2011-09-05 17:49:03


                12、
                【好きなゲームはなんですか?】

                11桃鉄.jpg

                今、ちょうど今さっきまで、ドラクエの新作発表のustreamを見ていて、あの音(チャーチャララッラッラーやチャラララッチャッチャッチャ〜)や、鳥山さんの絵でテンションあがりまくっていたところだったので、なんだかものすごくタイムリーなご質問です!どうもありがとうございます!

                さてさてゲームについてでございますね。
                こちらの質問をいただき、改めてゲームについて振り返ってみました時、今までの自分のゲーム歴は3つ(三期)に分類されるなぁと思いました。

                まず最初が、ゲームと初めて出会った頃、すなわち幼少期時代ですね。
                以前ラーメンの質問をいただきました時も軽く触れさせていただきましたが、私、年の離れた二人の兄がおりまして、その兄たちが小学校高学年の頃とか中学生の頃にやっていたゲームを後ろでバブバブいいながら(いやバブバブは言ってないかもしれませんが)見ていたのが、ゲームとのファーストコンタクトでした。
                多分兄たちの小中学時代というのはファミコン時代真っ盛りといいますか、まさにマリオやドラクエが発売され始めた頃で、家にある幼少時のアルバムを見てみると幼い兄たちが紙に書き写した「ふっかつのじゅもん」を嬉しそうにテレビの前で掲げている写真があったりすることからもその様子が伺われます。
                で、物心つくかつかないかのような小さい頃は、お兄ちゃん達がやっているのを後ろで見ることで、なんとなく分かった気になって楽しい的な感じだったのをうっすら覚えております。ただ、当初は私、戦闘画面があまりすきじゃなかったみたいで、ドラクエなどでは「あまり戦わないでほしい」「ずっと町にいてほしい」的なことを兄達にリクエストしていたような覚えもあります。(ドラクエの醍醐味全くナッスィング!)
                で、少しずつ大きくなるにつれいつの日からか自分自身でもゲームをやってみるようになり(ただ、ドラクエ等のRPGは「なんとなく難しそう」という理由で当時は全く手をつけずのままでした)、兄達がやっていたマリオやF-ZEROなどを楽しんでした記憶があります。ただゲームの中の動きに連動してコントローラーや自分の体が動きまくっていたり、マリオなどの面を進むにも超四苦八苦だったので、現在に通じるドン臭さが当時から健在だったことが伺えますね。他にも何作品かやってたような気がするけど忘れちゃったなぁー。あ、でもいつぞやのお誕生日か何かでもらった『アップルタウン物語』なるディスクシステムのゲームは妙に好きで、今思うと何の動きもないゲームなのに妙にやっていた覚えがあります(おそらくドン臭さとかが全く関係ないゲームだったからすきだったんじゃないかなぁ、と)。あ、あとゲームボーイのテトリスも、出始めた頃例にもれず結構ハマりました。

                で、次にゲームをやった記憶となりますと、一気に飛んで大学生時代になります。
                (中高生時代はゲームをやっていた記憶が全くといっていいほどないんですよねー。おそらく二人の兄が大学進学と共に上京してからは、まるで興味をなくしていたんではないかと推測されます)
                その大学時代は、パラッパラッパーや、ドリームオーディションなる謎のカラオケゲームなど、リズム・音楽ゲーム系や、友達の家に行った時にぷよぷよをやったりと、ゆる〜くゲームを楽しんでおりました。
                ただ唯一、ゆるいスタンスじゃなかったのが、「桃鉄」に対してです。
                桃鉄は、お兄ちゃんから10だか11だかをもらったのが最初だったのですが、やり方を教えてもらってやってるうちに一気にハマっていきまして。で、大学生って、時間ばかりはやたらとあるではないですか。それをいいことに、やり始めてしまったのが99年プレイ。しかもコンピューターの「まめ鬼」を始め弱い方から3人選び、自分自身が全物件独占及び最大増資、全鉄道制覇、自社ビルも最上階まで建設を果たしたいがための99年プレイ。ゆえに、うっかりハリケーンボンビーなどに物件を飛ばされたりなど、気に入らないことがあった時には平気でリセットを押すような鬼畜99年プレイ。というわけでいかなる時も良い状況の時に戻れるよう、超マメにセーブデーターを残し、セーブデータが全てうまってしまっているような99年プレイ。そのように必死にやりすぎた結果、70年目位にはやることがなくなってしまい、残りの30年近くひたすらグルグルしているだけの最早苦行的な99年プレイ。最後の数年はもうずっと持ち金が99兆99億9990万円な99年プレイ(画像参照)。

                …ってな感じの桃鉄に対してはとんだ必死のパッチ野郎だったので、ある時友人邸で桃鉄やろうぜって話になった際、開始一発目の目的地が九州になったのですが、みんながサイコロを振って地道に向かう中、私は一目散に千葉へと向かい、しばらくカード駅でカードを集めた後、頃合いを見計らってワープゾーンでワープして簡単にゴールし、「アホらしいわ」と満場一致で即やめされたことも(笑)。やーいい思い出です。

                というわけで、大学時代にやっていたゲームはゆる系が多かったこともあり一時期やっただけで一回やりおわるともう全くといっていいほどやっていないものばかりなのですが、この桃鉄だけはもう別格でして、その後も新作が出る度や、ふと思い出した時に99年プレイ活動をかましておりました。(近年のブログにもその片鱗が伺える日記が見つかりました。http://akko7yhn.jugem.jp/?eid=2499 いやー、暇か!と。笑)

                …というわけですでに激長くなってしまっているのですが、もう少し語らせてください。
                そんなわけで、第三期になりますが、それはここ5、6年になりますが、ついにRPG期に突入いたしました。
                これは完全にK(あ、Kの人となりにつきましてはこちらのインタビューをご参照いただけましたらと思いますhttp://theinterviews.jp/akko7ykn/43461)の影響で始めました。

                確か一番最初は、Kがドラクエをやっていて、「俺がある程度進めておいたさかい、ドラクエの一番醍醐味の部分をやらせてやるわ」的な感じで渡され、それが今思うと完全にただのレベル上げだったのですが、私の方も「いよいよ私も幼少時はただ見ているだけだったRPGに手を出したのね…」的な感じで悦に入りながらウキウキとやっていたのがきっかけでした。
                ただ、その後だんだんと、Kがやりおわったゲームをもらってやったりしていくうちに、その楽しさに目覚めてしまいまして。二十代後半にしてドラクエの面白さに開眼した次第です。そしてその後はドラクエ以外にもファイナルファンタジーやファイアーエムブレムなどを何作品かやって、その度にそれぞれの作品の面白さに夢中になっております。あ、ちなみにRPGも、全員レベル99で、武器も最上品をコンプリートしたい必死プレイ派です(桃鉄と同じですね)。そういえばここ1年位はゲームをやっていなかったような気がしますが間もなくドラクエ機Ν供Ν靴覆襪發里出るらしいので、また夢中になってのめりまくりたいと思っております。あと、モンハンも弱々のまま止まってしまっていたので、また進めなければ!


                …というわけで、軽く好きなゲームについてお尋ねいただいただけなのに、とんだ長文になってしまいスミマセン!この文の中で出させていただいたゲームはどれもだいすきということで、ひとつよろしくお願いいたします。

                2011-09-05 17:01:10
                | あっこ | インタビューズ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
                0
                  インタビューズ移行分 その1(座右の銘などなど)
                  そんなわけで、インタビューズからの移行コピペシリーズ、いざスタート!
                  【】で囲んだ部分がいただいた質問、その下の画像がその質問で使った写真、
                  そしてそれ以下の文章が質問に対する回答(及び答えた日付)になっております。
                  コピペそのままなので画像小さかったり改行ヘンだったりしますが、おひとつ
                  ご容赦くださいませませ〜。

                  1、
                  【座右の銘など、あなたの好きな言葉はありますか?】

                  1オムライス.jpg

                  「具沢山」

                  ランチなどの場合ラーメンとかパスタとか丼物とか、
                  一つの器で食べられるものが好きな傾向なのですが、
                  メニューの煽り文句に「具沢山」ってついていると
                  ズキュンときちゃって注文してしまいがちです。
                  具沢山タンメンとかいいですね〜。
                  同じような意味合いで「たっぷり」もすきです。
                  ただの「カレー」と「夏野菜たっぷりカレー」だと
                  間違いなく後者を選んでしまいますね。

                  また、類似のケースで「ふわふわ」とか「とろ〜り」とかにも弱いです。
                  「ふわふわ玉子のオムライスとろ〜りチーズがけ」なんて書かれちゃった日にはもう…!!

                  はい、何がいいたいかといわれましたら、要は今、物凄く空腹ということです。

                  2011-08-26 19:19:27



                  2、
                  【ヘッダー画像キレイですね。それは置いといて、好きなラーメンと、
                  そのラーメンの魅力を教えて下さい。】
                  ※この質問でいただいてる、ヘッダー画像とは、こちらで貼りました、
                  インタビューズの自分のページで使ってた画像のことです。
                  確かに中々キレイなお写真ですよねー(自画自賛)

                  というわけでそれましたが、これ以下が、この質問に対する回答(及び写真)です。

                  3ドラ.jpg
                  お綺麗ですね、なんてそんなそんな…(テレテレ)

                  …というのはさておきまして、聞きましたね、聞いちゃいましたね、
                  MEN、いや、麺について、ついに聞いてしまいましたね…!

                  ことラーメンの話になりますと、インスタント袋麺、カップ麺、出前麺、
                  名店麺、各地のご当地麺等など、本気で語りだすと口頭で5時間、
                  作文で400字詰め原稿用紙20枚、漫画ですと課長バカ一代全7巻分位の
                  ボリュームになってしまうおそれがありますので、今回は私がラーメン愛に
                  目覚めたきっかけであろうエピソードについて語らせていただきたいと思います。

                  はい、私が物心ついて以降、一番最初に「私、ラーメンが好きだ」という
                  自我といいますか、自覚をもったのは、『明星チャルメラ しょうゆ』
                  (袋めん)がきっかけだったと言って間違いないと思います。

                  そしてこの話を始めるにあたってはまず私の出生時の家族構成からお話を
                  しなければならないのですが、私は1980年2月14日、長野県の呉服屋の
                  娘として生まれました。
                  おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、上のお兄ちゃん、
                  下のお兄ちゃん、私の7人家族。
                  でもって我が家には、夜、夕飯と寝る前までの間の時間に、みんなで居間で
                  お茶(緑茶)を飲むという風習がありました(というか今もあります)。
                  私が物心ついた頃からずっと続いているので、おそらく私が生まれる前から
                  ずっと続いてる風習なのでしょう。7人でひとつのこたつに足をつっこんで、
                  お茶を飲みながらちょっとしたおかしを食べる、という感じです。
                  二人のお兄ちゃんは年子だったのですが、私は6つか7つ位年が離れて生まれた
                  ので、私が小学校中学年・高学年になる頃には、二人のお兄ちゃんは中学生や
                  高校生になるわけですよ。中高生男児といったらそれはもう食べざかりじゃないですか。
                  その「お茶の時間」の時間帯になりますとお腹がすいているわけですよ。
                  で、お母さんに「お腹減った」といって夜食をお願いするわけですが、そのお夜食
                  ラインナップの中に、たまにその『チャルメラ』が混ざっていたのです。
                  で、私、小学生といいつつも一応女の子。カロリーなどは気に掛けなければ
                  いけないお年頃なハズなのですが、そのチャルメラから漂ってくる良い香りと
                  言ったらもう抗えないわけですよ。で、お兄ちゃんたちのお夜食分から
                  「じゃああっこもちょっとだけね」と小さめの丼にわけてもらったのが
                  チャルメラとの出会いだったわけです(と思います)。
                  ただでさえ明星が威信をかけて開発しておいしくなあれ、おいしくなあれと
                  研究・製造したこのチャルメラ。
                  それに「夜食、お裾分け」というスパイスが加わって食べたその幾筋かの麺は、
                  それはもう筆舌に尽くしがたいといいますか、想像を絶するような美味しさ
                  だったんです。そうですね、その感動といったら、のび太君が100年後の
                  お菓子を食べた時の感動(画像参照)に近いものがあるんじゃないかなぁ、
                  と思います。のび太君に聞くことができないので、それはあくまで想像にすぎませんが。
                  以来、お兄ちゃん達のお夜食に『チャルメラ』が登場すると「ちょっとちょうだい」
                  「もっとちょうだい」を繰り返し、いつの日からか兄たちと同量(要は丸々一袋分)を
                  提供してもらえるようになっておりました。
                  これが今に続くハイカロリー食生活のきっかけであり、また以前自分のブログ
                  (参照http://akko7yhn.jugem.jp)でも書かせていただきました小6時のサラミ作文
                  (参照http://akko7yhn.jugem.jp/?eid=2591)にも繋がっているんだなぁ、と、
                  今書きながらふと思ったのでした。

                  …というわけで気づいたら質問から少々それてしまっていたような気がするので元に戻させていただきますと、好きなラーメンはそれはもう沢山あるのですが、一番思い入れのある麺は『チャルメラ』だと思います。
                  ただ、今我が家(東京で住んでいる家)の常備袋麺の座はここ数年めっきり『サッポロ一番味噌ラーメン』と『チキンラーメン』に取って代わられてしまっているので、次スーパーに行った時は、あのやさしい笑顔のおじさんが笛を吹いている絵が描かれている袋の麺を、そっとカゴの中に入れようと思います。

                  初心を思い出させてくれる、素敵な質問ありがとうございました!

                  (あ、ちなみにヘッダー画像はいつぞやの大みそか、志賀高原のファミリーゲレンデ上部から見渡した夕焼けと雲海の写真です)
                  2011-08-23 21:33:25



                  3、
                  【25946125946111432531036888322385954404693368】

                  *2*2
                  2594612594616868
                  85233504224304124423410431127132416868
                  3243750311922104451325043104127133
                  714104443123049232048513411251554404332104
                  2503250445758595322315542104121241327133
                  ##


                  ※ポケベル世代じゃないお友達は
                  http://www.macco.co.jp/~ktaimail/pocket/
                  を参考に解読してみようネッ☆⌒(*^-°)v
                  (答えは10スクロールの後に!)










                  【Question】
                  コレハコレハアツコサン!(ハートマーク)
                  シクヨロデス!!
                  【Answer】
                  コレハコレハ!!
                  ヨクゾキヅイテクダサイマシタ!!
                  シツモンアリガトウゴザイマス
                  マダテサグリジョウタイナノデスガ
                  コンゴトモヨロシクオネガイイタシマス
                  2011-08-23 02:48:02



                  4、
                  【今欲しいモノは何ですか?(麺類とビール除く)】

                  4ヤーヤーヤー.jpg
                  「必ず手に入れたいものは 誰にも知られたくない」
                  両手を高く高く突き上げながらそう歌いあげた偉人のことを、
                  こちらの質問を見て真っ先に思い出しました。
                  http://www.youtube.com/watch?v=zEvBXz7QSCs
                  いやー名曲ですね。今聞いてもテンションあがります。大好き。
                  ヤーヤーヤー!
                  (上がったテンションの持って行きどころがなく咆哮)

                  はい、完全に余談です。すみません。

                  でもって今欲しい物ですか。そうですねぇ。そうですねぇ。
                  確かに「今食べたい物」なら「ラーメン!できたら中本の五目味噌タンメン!」、「今飲みたい物」なら「ビール!
                  できたらチンカチンカに冷えたスーパードゥラーイ!」と即答できるのですが、物となるとパッと思いつかないものですねぇ。

                  で、ヒントはないかと、日頃携帯のメモに「買いたい物リスト」を思いついた時に書いてるので、それを見てみたのですが、「めんつゆ」「ごま油」「液体アタック」等が羅列されていたので、そっと携帯を閉じました(役立たんコフ)。

                  そうですねー。考えてみると、食欲や睡眠欲や遊戯欲(?)などの各種欲求に比べて、物欲は比較的低い方なのかもしれません。
                  いや、時折それなりの値段(1、2万円以上するもの)で、無性に欲しくなるものがあるのですが(ここ数年だと該当するのが炊飯器やルンバや自転車など)、そういったものは半分必要に応じてって感じなので、欲しくなった時=買う時的な感じで、一気に調べて決まったら買ってしまうので、ずっと「欲しい〜!でもでも、うーん」ということはあまりないのかもです。

                  あ、でも今書きながら「ずっとなんとなく欲しくて、でも買うにはいたってないもの」を二つ思いだしました。
                  ひとつは、無印の体にフィットするソファー。http://www.muji.net/community/mono/elecfurni/fittingsofa01/0506.html

                  ちょうど約1年前に引っ越した時から居間用のクッション的なものが欲しいなぁ、欲しいなぁと思って、これいいなぁ〜とずっと思いつつも、デカいのを1個買うのと、ミニを二つ買うのとどちらがいいんだろう、とか迷ったまま結論が出ず、買わぬまま今にいたってます。
                  結局今のところはそばがら枕をクッションの代用にしているのですが、多少ムリがあるのでいずれ買いたいと思います。

                  で、もう一つはこのソファーよりも必要度が低いといいますか、まさに「なんとなく欲しい」の一品なのですが、スーパーカブ110です。
                  http://www.honda.co.jp/SUPERCUB/supercub110/
                  東京で住んでいる家では車がないため、ここ十数年の愛車はスーパーカブ70なのですが、近くのバイク屋さんで110のベージュの実物をみたら、すごくキレイでかわいくてズキュンと来ちゃいまして。
                  で、一時期欲しいなー欲しいなーと思ってサイトをじっくり見たりしていたのですが、よく考えたら今の子(スーパーカブ70)も問題なくまだ現役バリバリで走れるし、更に私は後ろに乗る専門なので(一応わけあってバイクの中型免許も持っているのですが最早運転できる気が1ミリもしないです)、110も後ろは荷台だから尻の痛さはかわらないよな〜と思いまして、結局そのまま今にいたります。

                  というわけでまとめますと、勇気だ愛だと騒ぎたてずにその気になればいいんじゃないかな―っていうことで。(はい、とっちらかったまま無理矢理まとめました、すみません!)
                  2011-09-01 17:40:39



                  5、
                  【大量のカロリーを摂取してるようにお見受けしました、どうやって消費してるんですか?】

                  5麺.jpg

                  好きですねぇ、カロリー。

                  それこそ大学生時代など、よくつるんでいた友達とファストフードなどに行った時は、「メニューに迷ったらカロリーの高い方だよね」というよくわからない共有コンセプトを元に食べるものを決めたりしていた頃もありました。
                  今はそこまでの高カロリー志向ではなくなったのですが、でも油断すると酔いざめのラーメンや牛丼やスタ丼などをかましてしまっていることがままありますので、ハイカロリー生活には変わりないですねぇ。

                  でもって摂取した物がどこへ行くかといいますと、消費する、というよりも出してしまう、という方がイメージに近いかもしれません。

                  ログピからいらしていただいた方はもしかしたらご存じでらっしゃるかもしれませんが、実は以前私、ログピ上で「OTJ」というものの記録活動を行っておりました。http://logpi.jp/title/687
                  (あ、過去形で書いておりますが、今もシークレットpiにてこっそり記録しております。また、OTJの意味につきましてはこちらをご参照ください→http://ryg.cc/dtl/0/OTJ)

                  で、分析してみましたところ、どうやらハイカロリーの投入具合に比例し、翌日のハイ排出(英語でいいますところのハイパーデトックス)っぷりが大きくなっているとの結果が出たのです。
                  すなわち食べた分だけ翌日ドーン!的な感じですね。素直な体ですね(自画自賛)。

                  ただ、当然OTJ頼みだと追っつかず、残った分はしっかり私の血となり肉となっている模様で、その結果がお腹のあたりに如実にあらわれているのも事実です。(腹の下のポニョが日々すくすくと育っていってるのが自分でもわかります)。

                  なので、今後は消費の方にも力を入れて行かなければ!と思っております。
                  ちょうど9月に入り、これから少しずつ涼しくなっていくはずなので、1日30分のウオーキングまたは自転車または水中ウオークなどを、せめて週3目標位で、自分に課していきたいと思います。明日から。(←はい、明日になっても「明日から始める」のパターンきたこれ)

                  というわけで、消費方法をお尋ねいただいたのにひどくとんちんかんな回答(OTJ報告及び決意表明)になってしまいまして申し訳ございません。今後ともひとつよろしくお願いいたします。
                  2011-09-01 16:49:21



                  6、
                  【3年後、自分がどうなってると思いますか?】

                  6ボルト.jpg

                  今、ご近所の行きつけの居酒屋さんで晩酌して帰ってきて、
                  ホロ酔っ払いで見たPCから飛び込んできたこの質問。
                  いやいや〜、深イイ〜質問〜♪(←時事ネタ)ですねー!

                  3年後って、なんだかまるで想像つかない位先に感じますね。
                  だってだって、中学一年生にとっての三年後は高校生だし。
                  でもって更に、高校一年生にとっての三年後は大学生ですし。
                  ということは場合(年齢)によっては住む場所や、自分がいつも
                  一緒にいる人等もがガラリと変わってしまってる可能性がある。
                  それが3年っていう年月の単位なのですねぇ。

                  で、3年後の未来がちょっと想像がつかなかったので、逆に3年前ってどうだったのだろう、と思いまして。
                  で、私日記系のブログを書いておりましたので(あ、過去形じゃなくて、一応現在も書いております)、そちらで3年前の今日の日付(8/27)を覗いてみました。で、それがこちらです。
                  http://akko7yhn.jugem.jp/?day=20080827

                  で、見てみて思ったことを羅列しますと、「相変わらず日記が遅れているなぁ〜(ただこの頃はたった一週間遅れだからかわいいものだなぁ)」ということはさることながら、もうひとつすごく思ったのは、ここに書いてあることが、まるで昨日のこと…とは言わないまでも、一ヶ月前位のことのように明瞭に覚えている、ということなのです。

                  そうそう、この時は数年に一度しかひかないようなこっぴどい風邪をひいてしばらくしんどかったことや、熱にうなされながら毎日北京オリンピックに夢中になってたことや(ボルトの世紀の欽ちゃん走りとか、今に通じるなでしこの粘りとか、そしてそしてソフトボール女子の金メダルの興奮とか、テレビとログピとほぼ日の見たぞをザッピングしながら、体温が上がる位応援してたこと等々)、その前後のあれやこれやなど、結構詳細な部分まで覚えているんです。

                  で、それを思うと、3年間っていう期日は、意外に近い、あっという間な物なのではないかというようにふと感じました。
                  あの頃から(というかその前から)仲良くさせてもらってた皆様は今も変わらず仲良くさせていただいてて、ずっと変わらず大事な人で。そしてむしろ変化というと、その時にはまだ出会ってなかった方ともその3年間のうちに出会って、すごく大事な思い出や時などを共有させていただいたなぁと思うと、その3年という期日がまた改めて愛しくなってきたりで。
                  (その出会った方というのは、実際にお会いした方もそうですし、ブログやログピ上などでやりとりさせていただいた方も含めて、3年前にはまだ出会ってなかったと思うと、なんだか信じられないような気がします)

                  ということで、ここまで書いたところでちょいと読み返して思ったのは、またしても長文すぎやしないかということと、またしても論点が質問とズレているんじゃないかということなので、そろそろ本題に戻りたいと思います。

                  そうそう、ご質問は「3年後、自分がどうなってると思いますか?」ということでしたね。
                  そちらに関しましては、自分がどうなっているかはわからないのですが、どうしていきたいかといいますと、今までに出会った人を変わらず大切にしていきたい。そして、これから出会える大事な人々もまた、大切にしていきたいなぁ〜、と思った次第でした。あ、あと、ブログは少なくとも一週間遅れ位で書いていけるようにしたいです。

                  …ということを書いたことを私は明日の朝覚えているのでしょうか。
                  真夜中に書いたラブレターを翌日読んだらこっ恥ずかしい的な可能性がおそろしいでございますお。でももうねむたくなってきたのでねマスオ。おやすみなサザエ。

                  2011-08-27 02:44:36
                  | あっこ | インタビューズ | 23:29 | comments(1) | trackbacks(0) |
                  0
                    インタビューズ
                    とってもとってもお久しぶりです!

                    わー!気付いたら5ヶ月もブログを更新してませんでした。
                    (今最終更新した日付を見てビックリ!)

                    そしてただでさえ1年ウンヶ月遅れだったのが、2年以上遅れに…。
                    この書けてない2年分の間に、書きたいことが山ほどありまして、
                    いったいいつになったら日記が追いつくことができるのか、もはや
                    見当もつきませんが笑、でもまたボチボチと(いやできたら一気に)
                    書いていきたいと思います。せっかくJUGEM PLUSに入ってるのに
                    全く書いてないなんてもったいないし!笑

                    というわけで、また日々の記録を追っていきたいと思うのですが、
                    その前に、インタビューズが来年1月でサービス終了してしまうそうで、
                    終了するともう今までの質問等も見られなくなってしまうとのことでして。
                    (※インタビューズ…お好きな質問を気の向くままお好きな人にできて、
                     答える側も、いただいた質問を気の向くままに答えるというサービス)
                    それが全部消えちゃうのもなんだかもったいないなーと思ったので、
                    こちらのブログの方にコピペさせていただきたく思った次第でございます。
                    なのでしばらくの間インタビューズの記事まみれになってしまいますが、
                    ご容赦くださいませませ。

                    またコピペの方が完了しましたら、今度こそ2年分の日記を書こうと思います!
                    絶対!多分!きっと!

                    ではではそんなわけで、しばしインタビューにお付合いよろしくお願いいたします。


                    -------------------------------------------------------------

                    ついでに、インタビューズの自分のページで使ってたヘッダー画像とプロフ文を
                    こちらに貼っておきます。

                    2ヘッダー.jpg

                    魔法(的なもの)なら使える!

                    「ヒマラヤのてっぺんから電話したら迎えに来てくれる?」と言われたら「迎えに行く!」と即答したいところですが、以前登った高尾山ですら迷子になったので少々不安があります。「あったかいおでん持ってきてくれる?」と聞かれたら「屋台ごと持ってく!」と景気良く答えたいのですが、具材はレトルトでもよろしいでしょうか(実は私おでん作ったことないんですスミマセン)。「ビートルズのコンサートうちで開きたいって言ったら?」と言われたら連れていきたいのは山々なのですが、ジョンは俺が代わりに歌うとしてもジョージのパートをどうしたらいいか…といった感じなので少々検討させてください。「魔法を使ってこの空に虹かけてって言ったら?」と言われましたら、空にはかけることはできないのですが、先日「CR北斗の拳剛掌」の背景画像に虹がかかっていた時の写メを撮ったのでそれで勘弁してください。(「プレミア」と呼ばれる中々起こらない現象なので、ある意味魔法と言えなくもないかもしれません) …と言ったように、1尋ねると10答える的な習性があるためちょっとしたご質問にびっくりするような長文をお返ししてしまうかもしれませんがご容赦ください(なるべく端的にお応えできるようがんばります!だってこの習性のせいでブログの方も半年以上書き遅れているんだもの…←っていうことを書いたりしてまた長文になる的なエンドレスエイト) どうぞよろしくお願いいたします!
                    | あっこ | インタビューズ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    0
                      9月12日〜17日 東中野「かんじ」で会社仲間飲みや恒例馬場飲み等々
                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      2011年9月12日(月曜日)

                      お昼ご飯は比較的ご近所にある三崎丸へ。

                      NEC_7447.JPG
                      ランチのネギトロ丼。リーズナボーで結構美味しかったです。

                      NEC_7454.JPG
                      食後にほんのちょっとだけ寄り道。ガセ世紀末から2Dロゴ落ちで勝利万歳!
                      5R→5R→アミバ16→サウザー(輪燃焼&ヌンチャクだったけど落ち)で終了。

                      NEC_7456.JPG
                      ほんのちょろりんですが勝てたみたいで良かったです。わーい。

                      NEC_7464.JPG
                      でもって一度帰宅してのんびりしたりごろごろしたり。でもって、
                      夜お仕事後のケン君と合流して夕ご飯…の前に、また少し寄り道。
                      またちょろりんですが勝てたみたいで良かったです。
                      (ログピの方にシークレットピで演出記録してたので続きを読むの
                       方に貼っておきます←この頃始めたてで物珍しくて起きた演出を
                       逐一メモってたみたいです←といっても知識が全然ないので、今
                       読むと何書いてるのかよくわからなかったりするのですが 笑)

                      NEC_7473.JPG
                      その後、王将にて夕ご飯。22時すぎのハイカロリー。

                      NEC_7475.JPG
                      帰宅後本棚整理。大型本の一角が少々カオスなラインナップで、
                      思わず撮ってた模様です笑


                      ☆9月13日(火曜日)

                      お昼前に、早稲田のバッティングセンターへ。

                      NEC_7478.JPG
                      早い時間だからかまたしても貸切状態のところで打ち込み。

                      NEC_7481.JPG
                      なにげに漫画も充実してます。

                      NEC_7483.JPG
                      早稲田のバッセンときたら、その後はメルシーがセット。
                      ゴモショー生アイシテル。

                      NEC_7484.JPG
                      帰宅後アイス。この頃、箱買いしたこのアイスにハマっていた模様。

                      NEC_7486.JPG
                      でもってこの日はケン君がお仕事が終電近くの帰りでして0時半頃
                      駅近辺にて合流。夕ご飯どうしようねってことで見回しつつ歩いて
                      いたら、朝まであいてるモツ鍋屋さんがあったのでそちらに入店。

                      NEC_7487.JPG
                      ビールで乾杯。で、あれやこれやとおつまみを。

                      NEC_7488.JPG
                      串焼き類など。結構食べて、結構飲んだ後に、帰宅。

                      NEC_7491.JPG
                      …をしたのですが、帰宅の途の最中、まだ少々食べ飲み足りぬね、
                      ということで道中のセブンでおでんやらネギ塩豚丼やら買い込み、
                      それらをつまみに帰宅後再乾杯。のんびり心行くまで飲みました。


                      ☆9月14日(水曜日)

                      お昼ごはんは小諸そばで、うどん。

                      NEC_7493.JPG
                      天玉うどん。これか、季節限定の香味豚うどんがお気に入りです。

                      NEC_7498.JPG
                      この日もちょろり寄り道。この頃金色にハマってたんだな〜たしか。

                      NEC_7511.JPG
                      帰宅後、夕方位に小腹がすいたのでおやつ(というには多少重量感)

                      NEC_7512.JPG
                      そしてまたこのアイス食べてる。

                      NEC_7513.JPG
                      夕ご飯は21時頃、大好きなパスタ屋さんで。

                      NEC_7515.JPG
                      サラダにふわふわスクランブルにチーズ焼きにペペロンチーノにと、
                      もりもり食べました。

                      NEC_7516.JPG
                      この海老入りペペロンチーノ、海老がぷりぷりで大好き。


                      ☆9月15日(木曜日)

                      いいお天気。

                      NEC_7519.JPG
                      夏っぽい雲や空を見るとなんだかうれしくなりますね〜

                      NEC_7521.JPG
                      お昼ごはんはまたまたメルシーで。とにもかくにも大好きなんです。

                      NEC_7529.JPG
                      この日は新宿まで用事があったので自転車で行って戻ってきた後、
                      ちょいとだけ時間があったのでちょいとだけ寄り道。時間制限が
                      あったのでユリアで。そしたら大当たり(しかも復活)。わーい。

                      NEC_7530.JPG
                      小一時間だったのですが、ほどよく時間がツブせて良かったです。

                      NEC_7533.JPG

                      NEC_7534.JPG
                      今宵は前の会社時代のお仲間と飲む約束をしておりました。

                      NEC_7535.JPG
                      ほどなくE子もご到着。こちらのお店もE子が見つけて予約も
                      取ってくれたのです。どうもありがとう〜!ってことで乾杯!!

                      NEC_7536.JPG
                      こちらのお店、色々と美味しくて評判だったのですが、馬刺しも
                      絶品とのことだったので、生肉好きの僕達私達はさっそく注文。
                      でもって評判通り凄く美味しかったです。興奮!
                      (今写真見ててまた食べたくなってきちゃった)

                      NEC_7537.JPG
                      でもってあれやこれやとつまみつつ、あれやこれやと積もる話を
                      語らいまくる。同じ会社時代は毎日のようにあれこれ語らってた
                      ので、久しぶりにそんなかんじで色々とおしゃべりまくれて凄く
                      楽しかったです。あと直接ご報告とかもできて良かった!後から
                      会社時代のご上司のTさんとかもいらして、更に飲みまくったり
                      おしゃべりまくったり。かなり(例の如く)ヘベレケになりました。
                      どうもありがとうございました。そして、ごちそうさまでした!

                      …と、おそらく閉店時刻位まで飲んで、お店の前で解散して帰宅。
                      もうお店の後半位から記憶が超絶おぼろげで、帰宅の途の記憶は
                      最早全くなかったのですが、どうにか無事家まで辿り着いた模様。
                      ですが…

                      NEC_7538.JPG
                      どうやら帰宅するや否や酔いツブれたみたいで、久々に床寝(※)を
                      かましておりました。もう少しがんばれば長座布団の所まで行けた
                      のに、その手前の板の間の所でルンバと添い寝してたらしいです。
                      (と、仕事をおえ午前3時に帰宅したケン君談)
                      (旦那がお仕事してる中、嫁はこんなていたらくですみません)
                      (でもこの頃はまだ嫁じゃないからまぁいいか)(←よくない)

                      ※床寝…泥酔により、規定の布団外でところかまわず寝てしまう様。
                      今回のように家の中の床ならフローリングで翌日体が痛くなる程度
                      なのでまだ良いですが、屋外での床寝(アスファルト、土の上等々)
                      にはくれぐれもご注意くださいませ(衣服や体が汚れるのみならず、
                      色々と危険なので)(って注意を促すまでもないでしょうが… 笑)

                      NEC_7539.JPG
                      でもって更に、机の上には覚えのない戦利品が。冷蔵庫の中に
                      牛乳も増えてたし、帰り道で泥買い(泥酔中に体が欲した物を
                      無意識に買ってる現象)をかましてたんだろうなぁ〜


                      ☆9月16日(金曜日)

                      そんなわけでガブ泥(ガブガブのんで超泥酔)の翌日でしたが、
                      この日は比較的早く起床していたようです(といっても9時位)。

                      NEC_7543.JPG
                      お昼ご飯は昨日ガブ泥中に泥買いしていた塩やきそばもぐもぐ。

                      NEC_7542.JPG
                      そうそう!昨日自転車で新宿行った帰り道に、水泳用品の専門店
                      寄って、水泳キャップを買ってきたのでした。なので、いよいよ
                      水中ウオーキングを始めようと思います!(と、この時は思って
                      いたのですが今現在振り返ると1回か2回行った位なような…!?)

                      NEC_7545.JPG
                      そしてまたアイス食べてる
                      (運動は定期習慣中々つかないのに食べる方はちゃんと定期的)
                      (そりゃ肥えるわ〜)

                      NEC_7546.JPG
                      そんなこんなしてたらkatsuからメールが届き飲もうぜってことに。
                      わーい飲む飲む!お店は馬場のお滝橋方面に少々登った所にあった
                      串揚げ屋さんにしてみました。

                      NEC_7548.JPG
                      20時頃到着(誰よりも早く着きフライングビールかます得意技)。

                      NEC_7550.JPG
                      ほどなくkatsu、勇気さん、M貴ちゃん、Yキちゃん、K太君、
                      Rんちゃんと次々順々にご到着。その都度乾杯!その都度注文!

                      NEC_7551.JPG
                      アツアツの串揚げはシュワシュワの金色物体にあいますねぇ

                      NEC_7553.JPG
                      色んな種類をどんどん頼み、どんどん食べる。Aカネちんもご到着。
                      更に22時半位にはAヤカちゃんもご到着。幾度目かわからぬ乾杯。
                      それはもうあれやこれやとおしゃべりまくる。

                      NEC_7554.JPG
                      本日の心に残ったフレーズ その1…
                      「大概のことは許すけど、画素数の誤魔化しだけは許さないよ」
                      (K・Iさん 当時35歳)

                      NEC_7556.JPG
                      本日の心に残ったフレーズ その2…「桜ティンまティ」
                      (どこからともなくそんな話になり皆やたら連呼してた思い出)

                      そして本日の待ち受け画像。
                      (プライバシー保護のためNewsPaperフィルターを通しましたが
                       元のカラー写真もかなりイケてます笑)

                      NEC_7557.JPG
                      そんなこんなな感じだったので、しゃべる勢いがとどまりしらず、
                      23時半に閉店でお店をでたのですが、全員一寸の迷いもなく次の
                      お店へと移動。

                      NEC_7558.JPG
                      駅の近くのリーズナボーなお店に移動し、再乾杯の午前0時近く
                      (金曜日万歳)

                      NEC_7559.JPG
                      こちらのお店からはAズにゃんとお仕事系飲み後のケン君も到着。
                      個室なので心置きなく声を張りつつ、飲みに飲みまくったのでした。

                      NEC_7560.JPG
                      3時すぎ位まで心置きなく飲んでヘベレケになってお店を出て、
                      もちろんもう電車はないので、みんなでぞろぞろ我が家へ移動。
                      そしてみんなで居間に転がる。

                      NEC_7562.JPG
                      転がる。

                      NEC_7564.JPG
                      みんなヘベレケ&ゴロンゴロン(この光景すきなんです 笑)。
                      そんなかんじで先週金曜に続き今週も朝方まで存分飲みに飲んで
                      堪能いたしました。みなさまどうもおつかれさま&ありがとう〜


                      ☆9月17日(土曜日)

                      というわけで、この日は一旦お昼に起きてお風呂に入ったのですが、
                      あがった後眠すぎて眠すぎて髪の毛も乾かさぬまま二度寝しちゃって、
                      次に起きたら15時近くでした(さすがにみんなもうご帰宅後でした笑)

                      NEC_7565.JPG
                      この日はケン君も朝早くから丸一日お仕事だったので(あれだけ
                      飲んだ後早朝起きほんとにエライなぁ〜)、例の如く一人ご飯は
                      怠け飯シリーズ。カップヌードルにたまごを入れてズルズルっと。

                      NEC_7567.JPG
                      食後の定期アイス。

                      NEC_7568.JPG
                      この間から実家からもらってきたモロコシをチンして食べたり。

                      NEC_7570.JPG
                      あとは納豆ごはんとゆでたまご等。わーほんと絵にかいたように
                      怠け飯で、だらだらのんびりと一日をすごしていた模様です。

                      NEC_7571.JPG
                      テレビでは週末みずがめ座12位と言ってたのですが、雑誌では
                      1位でしたわーい(といっても漫画ゴラクの占いページだけど笑)。
                      その週末の内の明日は大事な用があるので、がんばってきます。
                      続きを読む >>
                      | あっこ | グルメ・美味しいお店 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      0


                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>
                        amazon
                         1/159PAGES >>
                        このページの先頭へ